オリジナルTシャツ

RESART(リザート)でクラスTシャツを作ろう!学割・キャンペーンでお得&最短2日でGET!

2018/11/30

Let's make class T-shirts

体育祭・文化祭・卒業記念など、クラスのみんなでつくるクラスTシャツ。イベント中は一致団結、終われば立派な思い出の品になってくれます。実際、RESARTでも多くの学生さんへクラスTシャツを制作中!ただ、注文方法や注文の流れなどがあいまいで、直接店舗へ足を運ぶ方もいます。

そこで今回は、学校や友達の家でゆっくりと相談しながらクラスTシャツが作れる方法をご紹介。卒業記念品で悩んでいる学生さんにも必見な情報です!

学生のうちに!お得な学割でクラスTシャツを安くGET!

gakutoku

RESARTの学割『学トク』は、以下の7つの特典があります。

  1. サンプル貸出し「完全無料」
  2. 作成30枚以上で先生分「1枚プレゼント」
  3. 着用写真&コメント投稿「50円引き/枚」
  4. すべてのウェア代「30円引き/枚」
  5. デザインデータ作成代「完全無料」
  6. 作成10枚以上で「送料無料」
  7. 特大サイズでも版代「7,000円」

学トクは、学生(小・中・高・大学生・専門学生)さん限定!通常かかってしまう送料や、すべてのウェア代が安くなるなど、お得な割引&サービスが満載です♪

注文方法

RESARTでは、ホームページやLINEの公式アカウントを運営しています。注文もできますし、デザインや疑問点の相談などもOK。もちろん、メール・FAXからの注文も可能です。

また、正式な注文をする前にかんたんな見積りをするだけでもOK。LINEやWEBで無料でできるので、ぜひ利用してみてください!

注文の流れ~1.アイテム選び~

注文は、まずアイテム選びからはじめます。

実は、Tシャツだけでも全部で106件!半袖・長袖・Vネック・ボーダー柄などいろいろなアイテムがあるので、どれが良いか悩みそうですよね。そこで、RESARTでは選択に困らないよう「アイテム」「用途」「ブランド」の3つの窓口をご用意。おすすめ順・新着順・金額の安い順・金額の高い順に並んでいるので、スムーズにアイテムが選べます。

おすすめTシャツ「ヘビーウェイトTシャツ/Print Star」

heavy-weight

クラスTシャツに使うなら、断然おすすめなのがこちらのアイテム。レディース(WM~WL)・メンズ(S~XXXL)のサイズが豊富で、カラーも全58種類あります。シンプルなかたちですが、首元のリブは丈夫。洗濯をしてもよれにくいので、イベントが終わったあともきちんと着こなせます。

2.WEBで見積りスタート!

アイテムを選択したら、次はデザインを決めていきます。

  • 色・サイズ・枚数
  • プリント位置
  • プリント色
  • プリント方法

WEBでは、アイテムの画面に「無料スピード見積り」という選択箇所から「無料お見積フォーム」へ。Step1~5の項目を順番に入力して決めていくのでかんたんです。

アイテムは、1パターンだけじゃなく複数パターンもOK!

  1. ホワイト×Lサイズ×30枚
  2. ホワイト×Mサイズ×1枚
  3. ブルー×Lサイズ×5枚
  4. ブルー×Mサイズ×10枚
  5. レッド×Lサイズ×10枚

サイズがバラバラ、先生の分は違う色で作りたいという場合など、それぞれのサイズ・枚数をかんたんに追加できます。以下の画像を参考にしてくださいね。

reference

次に、プリントしたい位置(左胸・背中中央など)やプリント方法(シルクプリントなど)を選択。プリントに使いたい色の数もあわせて入力しましょう。

▼くわしいプリント方法はこちらをご覧ください!

最後に、納期や梱包方法などのオプションを決めて「見積りを表示する」をタップ。オプション料・アイテム代・プリント代・消費税・送料・合計の金額がチェックできます。

金額の決定はまだ!

WEBで表示される見積り額は、通常の金額です。学割「学トク」・キャンペーンの値引きは含まれていないので注意しましょう。最終的な見積り額の決定は、お客さまとRESARTがデザインをチェック&承諾してから。概算見積後、正式な見積りを出すときにはRESARTの会員登録が必要です。

3.デザインを伝える

クラスTシャツをつくる際に、もっとも重要なのがデザインですよね。どんなものをプリントするか?これは、お客さま自身に決めていただきます。

プリントデザインの伝え方は、WEB・LINE・メール・FAXにて。イラストレーターやフォトショップを利用して作ったデータでも良いですし、手書き、デジカメやスマホからの写真(インクジェット・転写プリントのみ)でもOKです!

WEBでの見積り時はプリント位置が指定されていますが、そのほかにもポケット・フード・襟へのプリントも可能です。この場合、選択したアイテムや位置によっては通常より価格が高くなる場合があります。また、Tシャツそれぞれのデザインサイズが違ってもOK。この場合、別途版代がかかります。

デザイン料は基本無料

Design is basic free

プリントデザインは基本的に自分自身で決めていただきますが、RESARTでも基本的に無料でデザインのアドバイスをさせていただきます。たとえば、手書きのデータに合わせてプリントデザインを作ったり、プリントの位置やサイズをちょうど良いバランスに整えたりなど。

複雑・時間がかかるものはデザイン料を頂く場合がありますが、学トクを使えば無料です!

4.プリントイメージ・金額のチェックで注文完了!

クラスTシャツが出来上がるまであと一歩!

正式な見積りを送ったあとは、RESARTがプリントイメージの提案と最終金額の提示をします。仕上がりのイメージ図はWEBのMYページにて。最終金額は、会員登録時に指定したメールアドレス宛のメールにて。それぞれチェックしましょう!

支払方法・各種変更について

RESARTへの支払方法は、クレジットカード・銀行振込・ゆうちょ振替の3パターンです。クレジットカード決済を選んだ場合は、クレジット認証確認後すぐにプリント加工を開始。銀行振込・ゆうちょ振替の場合は、入金を確認後にプリント加工をはじめます。

「もう1人分Tシャツが欲しい」「やっぱりデザインを見直したい」

注文を確定してから、変更になる可能性ってありますよね。注文確定後は、枚数は変更可能ですがサイズ・デザインの変更はできません。キャンセルの場合は別途費用が発生するので、サイズ・デザイン決めは慎重に行うことをおすすめします。

納品・納期は最短2営業日!

Minimum 2 business days

注文確定後、RESARTで加工をスタート!自社工場で1枚ずつまごころを込めてプリントしていきます。納期は、最短で2営業日!注文(昼12時〆切)&入金確認(午前10時まで)をした次の日にクラスTシャツの出荷をさせていただきます。たとえば、「今週末に学校祭で使いたい」と急ぐ場合でも、RESARTなら納品が速いので大助かりですね!

配送料は、地域によって異なります。※700~2,000円(税込)

通常は、30,000円以上のお買い上げなら送料が無料に!学トクを使えば、注文10枚以上でも送料が無料に!クラスTシャツなら枚数が多いので30,000円を超えると思いますが、ためしに1枚だけ・・・という注文は、送料がかかってしまうので注意です。

配送は、時間帯指定OK。納品場所は出荷前なら変更可能。直接お店へ取りに行くのもOKです。

無料サンプルを借りて事前にサイズ・生地をチェック!

以上、WEBやLINEからかんたんにできるクラスTシャツの作り方をご紹介してきました。学生さんの特権「学トク」やスマホのカメラを利用して、金額・デザインともに満足&素敵なTシャツを作ってくださいね!

ただし、残念ながらアイテムが手元に届いてからの変更・返品はできません。注文を確定する前に慎重にアイテム選び・デザインの決定が重要です!

RESARTでは、アイテムのサンプルを無料で貸出ししています。サイズ合わせ・生地の厚さや素材など、実際にさわりながら確認できるので安心♪通常、返却時の送料がかかりますが、学トクなら無料なのでお得に試せちゃいます。

▼学トク・各種キャンペーン(2018年2月時点)について、以下の記事で詳しくご紹介しています。

-オリジナルTシャツ
-, ,