オリジナルTシャツ

【クラスTシャツ】四字熟語でメッセージ性を高めよう!オススメ【14選】

class-t-shirts-four-kanji-idi

クラスTシャツのデザイン、どんな風にしようか悩んでいませんか?

シンプルイズベスト!

みんなの名前を入れたい!

いろんなアイディアがあると思います。

クラスTシャツのデザインの1つに、「四字熟語」を入れてみるのはどうでしょう?漢字たった4つというシンプルながらも、あじわい深い意味や物語が表現できます。クラスのイメージとつながるものや、クラスTシャツを使って目指すものを簡単にまとめられるので、実は結構人気なんですよ。

そこで今回は、

「どんな風にデザインしよう?」

「短くてかっこいい文字はないか?」

「なんか良い四字熟語はないか?」

と考えているアナタへ。四字熟語&意味を紹介していきますね!

仲の良さをアピールしたい!

Appeal a good relationship

担任の先生も含め、全員の仲良しさをアピールしたいクラスにオススメな四字熟語。文化祭の出し物を成功させたい、ほかのクラスと差をつけたいという意味が表現できます。

〈以心伝心〉いしんでんしん

文字・言葉を使わなくてもこころで通じ合うこと。「心を以って心に伝う」という言葉を略しています。はじめて会う人やうわべだけの付き合いをしている人には決して使えない言葉。仲間が親密だという証になります。

〈一蓮托生〉いちれんたくしょう

生死をともにすること。結果の良し悪しにかかわらず、最後まで行動や運命をともにすることを意味します。体育祭や文化祭の結果がどうであれ、クラスみんなで最後までやりとげたいという思いが表現できます。

〈一期一会〉いちごいちえ

茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語です。一生に一度の出会いを大切に思い、いまできる最高のおもてなしを。もう二度と会えないかもしれないクラスのみんなとの出会いに、思い残すことのないように接するようにという戒めの意味です。

〈鼓舞激励〉こぶげきれい

人を励まして、元気にさせたり奮い立たせたりすること。鼓を打って舞う=励まして元気づけるという意味です。クラス1人ひとりの気持ちを汲み、落ち込んでいたり気分がダウンしていたりする人にも声をかけてあげようと表現できます。

〈一致団結〉いっちだんけつ

集う人たちが1つの目的・ゴールに向かって、協力しながら物事を進めていくこと。「一致=こころを1つにすること」「団結=複数の人がちからを合わせること」から由来しています。クラスのみんなが心を通わせ、協力し合うという印象を与えてくれます。

体育祭で優勝したい!

Win at the sports festival

体育祭のみならず、球技大会などほかのクラスと競い合うときにピッタリな四字熟語。クラス全員がトップに向かって突き進んでいくイメージです。

〈一心不乱〉いっしんふらん

こころを1つにして乱さず、わき目もふらないこと。「一心=こころを1つに集中すること」「不乱=乱さないこと」から由来しています。まわりの関係ないことは気にせず、優勝に向けてクラス全員が気持ちを1つにするという意味が表現できます。

〈威風堂々〉いふうどうどう

外見が立派であり、堂々としていること。態度や雰囲気に威厳が満ちあふれている様子です。体育祭の競技・応援など堂々とした姿勢で参加すれば、優勝へと導けるかもしれませんね。

〈獅子奮迅〉ししふんじん

獅子(ライオン)が奮い立ったときのように、ものごとに対しての意気込みや勢いがすさまじく強いこと。優勝に向けてテンションを上げ、やる気満々だという表現ができます。

〈疾風迅雷〉しっぷうじんらい

行動がすばやく激しいこと。とても速い風&激しい雷から由来しています。体育祭の競技「リレー」「騎馬戦」など、速さを競うもののためにある四字熟語。速く走って1位をとって優勝するぞ!という気持ちが表現できます。

〈大胆不敵〉だいたんふてき

度胸があり、敵を敵とも思わずどんなことも恐れない様子。ほかのクラスなんて対戦相手やライバルにもならないほど、うちのクラスは強いんだぞ!という意味が表現できます。

個性を大切にしたい!

Cherish your individuality

個人の意見や、クラス1人ひとりの個性を大切にしたいクラスにオススメな四字熟語。レクリエーションや文化祭などで、みんなが個性を活かして活躍できるというイメージです。

〈十人十色〉じゅうにんといろ

考え方・好み・性格などは、人それぞれだということ。10人いれば10人分の違いがあるという意味です。イベント事でも個性を尊重し、1人ひとりが立派にはたらいていることを表現できます。

〈百花繚乱〉ひゃっかりょうらん

すぐれた人たちや美人が、大勢集まっている様子。クラスのみんなが優秀・有能であることを表現できます。うちのクラスには、できが悪い人材なんていない!と感じているクラスにピッタリな四字熟語ですね。

〈百花斉放〉ひゃっかせいほう

多くの花がいっぺんに開き、それぞれが本領を発揮すること。「百花=花の数が非常に多い」ことを意味します。クラス内のルールや決まりごとは甘々。でも、その自由な雰囲気のおかげで、個人のもつ良さがさらけ出せることを表現できます。

〈千紫万紅〉せんしばんこう

花の色がさまざまで、色とりどりに咲いている様子。「千万=数が多い」「紫紅=色とりどり」から由来しています。いろんなキレイな花=クラス1人ひとりと例えて、各自がエネルギッシュに活躍することを表します。

クラスTシャツはRESARTで!

Class T-shirt is RESART

クラスTシャツをつくるときに、第一に考えるのがデザインですよね。そのあと、たくさんの種類からTシャツを選んだり予算を立てたり。デザインが決まらないと次のステップへと進めにくいんです。

オリジナルウェアショップ「RESART(リザート)」は、学生さんにこそ利用してほしいお店。学割や毎月開催の各種キャンペーンをすべて合わせて利用できるので、一般の人よりも安くオリジナルTシャツが作れます。

また、デザインをRESARTへ伝えるときはLINEを利用すればとても簡単!プリントテンプレートから印刷した紙などにデザインを手書きしてスマホで撮影→送信!で完了です。ハッキリとしたデザインが決まっていなくても、仕上げはRESARTに任せてOK。複雑&データ作成にとても時間がかかる場合をのぞいて、デザイン料は無料です。

四字熟語で気持ちを盛り上げよう

四字熟語をつかえば、シンプルなデザインでクラスの座右の銘や目標がかかげられます。また、四字熟語にプラスしてクラス全員・担任の名前やクラスのイメージとなるイラストを加えても良いですね。1枚のクラスTシャツに、たくさんの意味がこめられます。

四字熟語をプリントする位置は、背中の中央に大きく入れたり胸・袖にワンポイントで入れたりするのがオススメ。注文したものが届いたら、当日に使うだけでなく、すぐに着てイベント日までに士気を上げていきましょう!

-オリジナルTシャツ
-,