オリジナルTシャツ

ライブの服装は『オリジナルTシャツ』に決定!メンバーカラーグッズにもなる!

初めてのライブ、久しぶりのライブ。

どんな服装で行こう?

とお悩み中のあなたにおすすめしたいのが「オリジナルTシャツ」です!

自分で好きなデザインを決めて、プリント加工はプロにお任せ。洗濯をしてもOKなので、普段着にも次回ライブの服装にも使えます。

インパクトのあるユニークなデザインなら、あなたの推しメンに見つけてもらえるかも?その後の握手会やファンミーティングでも、話題の1つとして利用できますよ。

では、ライブの服装についておさえておきたいポイントと、ライブ向けのオリジナルTシャツ作成方法について紹介していきましょう。

服装決めのポイント

トップス、ボトムス、シューズ・・・。気合を入れてライブに参戦するなら、かっこよくて集中できる機能的な服装が良いですよね。

半袖Tシャツが動きやすい

Short sleeve T-shirt  

会場内、ライブ中は興奮や熱気で汗をかきます。また、腕を上げたりジャンプをして盛り上がることも考えるとラフな格好がベスト。汗をかいてもさほど気にならず、動きやすいのは「半袖Tシャツ」です。

秋冬の寒い季節は、簡単に脱ぎ着できるパーカー・ジャケットと一緒に。アツくなってきたらTシャツ1枚になりましょう。

ライブは立ちっぱなしでカロリーをたくさん消費するので、十分な睡眠や水分補給などで体調をととのえるのが大切です。パーカーやジャケットを利用して、上手に体温調整をするのもライブを楽しむコツですよ。

足元は痛くならない靴で

sneakers  

ライブ中は気にしないかもしれませんが、終わって無事に帰宅するまで「足」へのいたわりは大切です。足元は、なるべく履き慣れた靴で疲れやすさを防止!立ちっぱなしだったりジャンプをしたりするなら、フラットシューズ(スニーカー・スリッポン・サンダルなど)がおすすめです。

痛くならないように、あらかじめクッション性の高いインソールを入れておいても良いですね。靴ずれにそなえて、「ばんそうこう」を忘れずに持っていきましょう。

貴重品はコンパクトに

貴重品は、ボディバッグ(ショルダーバッグ・ウエストバッグ)やリュックに入れて肌身離さず持ち歩きましょう。着替えやグッズをたくさん入れるならリュックサックがベストです。両手がふさがらず体に固定できるので、ライブに集中しながらも荷物の置き忘れ・盗難防止に役立ちます。

ライブの物販でゲット

「ライブ前に、グッズ販売で気になるものを買ってすぐに着る」という服装ももちろんOK。すぐに使えるように、値札はついていません。特に、ライブ中・ライブ後の汗を拭くためにもタオルがあるととても助かります。使ってしまうのは少し気がひけるかもしれませんが・・・。

オリジナルTシャツをメンバーカラーで作成♪

Member color  

ライブの服装を見ていると、推しメンのメンバーカラーを取り入れている人がたくさんいます。全身を同系統の色でそろえている人もいますよね。

「オリジナルTシャツ」なら、自由にアレンジし放題!

  • Tシャツのボディ色
  • デザインのインク色

どちらかをメンバーカラーで作成すれば立派なライブTシャツになります。

一緒に参戦する友だちやライブ仲間。みんなでおそろいのデザインにして、ボディ色を色ちがいに!Tシャツの色がちがうだけなら、1枚あたりの料金は変わりません。

ナンバリング・ネームで個人名・番号を入れよう

Numbering name  

リザートでは、メインのデザインに加えて推しメンのキャッチフレーズ・名前が安くプリントできます。その名も「ナンバリング・ネーム」。専用のシートをカットして、業務用プレス機で圧着するというカッティングプリントです。

通常、同じデザインで色数の少ないものを複数枚作るときはシルクプリントを用います。ただし、デザインや色ごとに版の作成が必要なため、1枚ずつデザインがちがうと高額に。カッティングプリントは、色(50種類)や書体が決まっていますが、版不要なので安く作れるんです。

もちろん、Tシャツをカッティングプリントのみで作成してもOK!といっても、プリント方法なんて分かりづらくて決められないかもしれませんね。デザインを教えていただければ、仕上がり的にも料金的にもベストなものをご提案させていただきますので、ご安心ください^^

全身メンバーカラーに「スウェットパンツ(裏パイル)」

全身をメンバーカラーでそろえるなら、ボトムスも同じブランドのもので違和感なし!

スウェットパンツ_裏パイル

こちらは、16色を展開するポケット付きのスウェットパンツです。部屋着やパジャマ感が強いですが、デザインをプリントすればかっこよく履きこなせますよ。

同じブランドの「Tシャツ」「プルオーバーパーカー」「フルジップパーカー」「トレーナー」を選べば、色味もバッチリと合わせられます。

汗をかいても快適!「ドライTシャツ」がおすすめ

たくさん汗をかくと服が肌にベタついて気持ち悪いですよね。ライブ後、そのまま放っておくと風邪をひいてしまうかもしれません。そんなアクティブシーンには「ドライTシャツ」がおすすめです!

いつもサラッと「ドライ(吸水速乾性)」機能

ドライとは、汗をすばやく吸収&放散させる機能のこと。ドライTシャツなら、ポリエステル100%素材でシワになりにくく、洗濯をしても型くずれや色あせの心配がありません。

綿素材を使った生地はやさしい肌ざわりですが、1度汗を吸収するとなかなか乾かないので不快に感じてしまうかも。一方、ドライ機能付きのTシャツなら、汗をかいてもすぐに乾いてくれるので心地よく過ごせます。ライブ後も汗を気にせず余韻にひたれますよ。

RESARTの人気ドライTシャツ

リザートで人気のドライ機能付きTシャツを紹介します!

ドライTシャツ|glimmer

ドライTシャツ

カラー展開が豊富な40種類。綿の2倍以上の吸水速乾性があり、アクティブシーンでも心地よく着られるTシャツです。

ドライアスレチックTシャツ|UnitedAthle

ドライアスレチックTシャツ

ドライ機能と、日焼けを防ぐUVカット(UPF50+)機能で野外ライブにぴったり!カラー36種類のうち、目立つ蛍光色(イエロー・ピンク)や淡めのヘザー(チャコール・ピンク・ブルー)があります。

ドライシルキータッチTシャツ(ノンブリード)|UnitedAthle

ドライシルキータッチTシャツ_ローブリード

ドライ機能+UVカット機能のTシャツ。生地面が凸凹構造で肌へ触れる面積が少なく、シルクのようななめらかな肌ざわりが魅力です。ポリエステル独特のごわつき感が苦手な人や肌の弱い人におすすめ。

急ぎもOK!発送は「最短2営業日」のRESART

アイドルのグッズを身につけてライブに参戦!オリジナルTシャツも含め、素敵な服装で当日を楽しく有意義なものにしてくださいね。

リザートは、注文から梱包まですべて自社で行なっています。他者へ依頼する流通コストや時間がかからないので、最短2営業日で完成&発送OK!デザインに悩んだり、忙しくて時間がなかったり。ライブ当日が迫ってくると焦りますが、リザートなら間に合う可能性が高いですよ。

福井県にある大きな工場で、熟練の職人が1枚ずつまごころを込めて作成♪ささいなことでも、お気軽にご相談くださいね^^

-オリジナルTシャツ
-, ,