オリジナルTシャツ

【オリジナルTシャツ】デザインのプリントサイズはどう決める?目の錯覚に注意!

2019/12/24

Print size

オリジナルTシャツを作成!デザインが決まったら、次に考えるのはサイズ。プリントしたい位置に合わせて、希望の大きさを決めていきましょう。

プリントサイズは、失敗するとおそろいならではの統一感やデザインそのものが台なしに。実際に着て見てみたときに、「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまいます。

そこで、

「どうやってプリントのサイズを決めよう?」

とお悩み中のあなたへ。オリジナルTシャツのデザインのプリントサイズについて、見え方&決め方をご紹介!細かいサイズが指定できるオリジナルショップ「RESART(リザート)」で、完成イメージにぴったりなオリジナルTシャツをGETしましょう!

オリジナルTシャツのプリントサイズの見え方

It looks different

デザインは、Tシャツやポロシャツなど商品のサイズによって大きさが違って見えます。実は、これは目の錯覚。並んで歩くときや集合写真を撮るときに、少し違和感が出てしまいます。

そこで、別サイズ(SとXXLなど)のTシャツを数枚作る場合はプリントサイズの見た目にも注目!デザインを目立たせたいなら大きめサイズで、ワンポイントなど、ちょっとしたものなら小さめサイズで作るのがコツです。

イメージぴったり!プリントサイズの決め方

RESART

オリジナルTシャツをリザートで作った場合のプリントサイズについてお話ししますね。

プリントサイズ&位置の指定OK

Within range

プリントのサイズや位置は、あらかじめ設定された範囲内で決めれば簡単です。ただし、「ここじゃないんだなー」という希望があれば細かく指定してもOK!

たとえば、

  • エリから9cm
  • ジッパーから横に5cm

など。より完成イメージにピッタリなオリジナルTシャツが作れます。

プリントサイズは1枚ずつちがってもOK

リザートは、プリントサイズが1枚ずつちがってもOK!料金は一定のサイズごとに異なりますが、1度にまとめて作成できます。

たとえば、

  • Lサイズ→横30cm×縦30cm
  • 130サイズ→横25cm×縦25cm

など。家族用のおそろいTシャツも簡単に作れますよ。

ただし、プリント方法の1つ「シルクプリント」はサイズごとに製版が必要です。サイズの数だけ製版代がかかるのでご注意を!

Too big

また、デザインのデータを提出するときは1パターンでもOK。「見え方を一緒にしてほしい」と言っていただければ、拡大・縮小してちょうど良い大きさでプリントします。

段差上&ミリ単位の指定はNG

プリントする位置が決められたり、大きさが1枚ずつ選べたり。わりと自由に選べるリザートのプリントサイズ。

ただし、以下の点に注意です!

Step

  • ミリ(mm)単位のプリント位置指定|不可
  • ジッパー・縫い目・ボタン部分|不可

商品の特性上、プリント位置の指定はセンチ(cm)単位でお願いしています。また、縫い目やジッパー付近など段差がある部分へのプリントはNG。インクがつぶれたり擦れたりする可能性があり、デザインの仕上がりが悪くなる可能性があります。

「入稿用テンプレート」が便利で安心!

実際は、Tシャツが手元にあるわけではないので正確なサイズってわかりにくいですよね。

template

そんなときは、「入稿用テンプレート」がとても便利!プリントサイズや位置が決めやすく、完成のイメージちがいも防げます。Illustrator用の「aiデータ」と、そのほか用の「PDFデータ」をご用意しているので、ぜひご活用ください。

リザートのデザイン提出方法は、以下の4パターン。

・オンラインストア>MYページ
・メール
・LINE
・FAX

ここで、入稿用テンプレートも一緒に提出してくださいね。

プリントサイズ&位置一覧!目安を比較

注文の前にオンラインストアからできる「無料スピード見積り」へGO!商品ごとに、プリントできるサイズや位置がわかります。ただし、Tシャツやパーカーなど種類がちがうと範囲もさまざま。

ご参考に、人気商品の4つを比べていきましょう!

1.ヘビーウェイトTシャツ|Printstar

2.ドライポロシャツ(ポケットなし)|glimmer

3.フーデットライトパーカー|Printstar

4.ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)|UnitedAthle

フロント

フロントは、ボタンやジッパーのある範囲へプリント不可。また、Tシャツは特大サイズ(高さ40cm×幅35cm以内)のプリントが可能です。

1.ヘビーウェイトTシャツ|Printstar

2.ドライポロシャツ(ポケットなし)|glimmer

3.フーデットライトパーカー|Printstar

4.ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)|UnitedAthle

バック

バックは、いずれも段差がないため特大サイズ(高さ40cm×幅35cm以内)のプリントが可能です。

1.ヘビーウェイトTシャツ|Printstar

2.ドライポロシャツ(ポケットなし)|glimmer

3.フーデットライトパーカー|Printstar

4.ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)|UnitedAthle

サイド

袖が長いパーカーは、縦長サイズ(高さ30cm×幅10cm以内)のプリントが可能です。

1.ヘビーウェイトTシャツ|Printstar

2.ドライポロシャツ(ポケットなし)|glimmer

3.フーデットライトパーカー|Printstar

4.ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)|UnitedAthle

カッティングプリント「背ネーム」

1枚ずつちがう文字・数字を入れるなら、プリント方法の1つ「カッティングプリント」がおすすめ!使える色は1つだけですが、製版代のかかるシルクプリントよりリーズナブルな料金で作成できます。

たとえば、MサイズのドライTシャツにネーム&ナンバリングをプリントすると・・・

Numbering name image

・左胸|横幅:10cm

・前中央中|縦幅:15cm

・背中中央|ナンバリング縦幅:20cm

このようなオリジナルTシャツが完成します。

プリントサイズは、縦幅10〜30cmまで。横幅は文字15個・数字4桁までをお願いしています。これ以上は、文字や数字がつぶれて見えづらくなるので避けておきたいところ。なるべく短くするのがキレイに見せるコツです!

注文時は「個人別ナンバリング・ネーム一覧表」をダウンロードしていただき、縦サイズ(cm)を記入してください。横幅はプリントできる範囲内に圧縮し、プリントイメージをご提案させていただきます。

▼料金などの詳細はこちらをご覧ください。

完成イメージを必ずチェック!

リザートでは、完成イメージに1番近いオリジナルTシャツの実現を最優先に考えています。プリントの範囲は、あくまでも目安!デザインの大きさが範囲から少しはみ出しても、プリントできる可能性があるのでご安心ください。

また、最終的なデザイン決定の前は、リザートがご提案する「イメージ図&完成イメージ」をかならずチェック!当初のデザイン案と相違ないかを確認できます。

自分たちで考えた素敵なデザインのオリジナルTシャツ。プリントサイズにもこだわって、おそろいならではの統一感をしっかり味わってくださいね!

-オリジナルTシャツ
-,