オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツの生地の厚さ『oz(オンス)』ってなに?を解決します!

the-thickness-of-the-fabric

オリジナルTシャツを作るときは、まず始めにデザインを考えます。それと同時に、部活動・サークル・プレゼントとしてなど使う目的に合わせて、Tシャツ・ポロシャツなどの「アイテム」も選ぶ必要があります。

せっかくと思いませんか?

選ぶ項目は、

  • サイズ
  • 素材(綿・ポリエステル等)
  • 機能(ドライ・UVカット等)

など。さまざまな種類の中から「コレ!」という1枚を選ぶので大変かもしれません。

そのとき重要なのが、生地の厚さ。「oz(オンス)」という単位を見て判断します。

秋~冬の寒い時期や、部屋着・パジャマを家の中で着るときなどの1枚だけで過ごすときは、分厚い生地で寒さ対策バッチリ。反対に、真夏の暑いときや運動をするときは、薄いほうが快適です。

ここでは、

「オンスってなに?」

「実際はどれくらいなの?」

と、気になるあなたへ。オンスとは&失敗しない方法を紹介していきます!

生地の厚さ「oz(オンス)」をチェック!

 

thickness

丈夫さ・透け感をチェックしたいとき、パッとみて判断できるのが「oz(オンス)」という生地の厚さの単位です。

1オンス=約28.35g。数字が大きくなるほどTシャツの生地が厚くなり、重たくなります。

むずかしくいうと、1平方ヤード(ヤード・ポンド法の長さの基本単位)あたりの生地の重さを表す単位面積のこと。日本の重さの単位は「グラム(g)」がほとんどですが、アメリカから普及したTシャツは、いまだにヤード・ポンド法が使われています。

参照元:UnitedAthle2018419日時点)

〈1年中快適に〉5.6oz

1年中快適に過ごしやすいのは、5.6オンスのTシャツ。オリジナルTシャツ界のなかでも定番の厚さで、白色を着てもインナーが透けません。また、洗濯をしても型くずれしにくいので、長く愛用できます。

ヘビーウェイトTシャツ|Printstar

ヘビーウェイトTシャツ

オリジナルTシャツの王道「ヘビーウェイトTシャツ」は、1年中着られるちょうど良い厚さながらも高品質で丈夫なのが魅力。20回洗濯をしても伸びにくいので、首まわりや裾がヨレたくない!という希望を叶えやすいTシャツです。

〈スリム・インナー向け〉3~4oz

軽く、さらりと着るなら3~4オンスのTシャツがぴったり。厚手の生地とくらべて安価なのもポイントです。ただ、薄いためインナーが透ける可能性あり。洗濯で伸びやすいのも難点です。

生地の薄いTシャツは、安価なことから学校祭など使用頻度の低いオリジナルTシャツにオススメ。また、ジャージやトレーナーなどインナーとして着たいときにもピッタリです。そのときは、デザインをフロント(前中央・左胸など)にプリントして、隠れないようにすると良いですよ。

アクティブTシャツ|BEESBEAM

アクティブTシャツ

RESARTの取扱いTシャツでもっとも薄いTシャツです。表地はメッシュ生地、裏地はサラッとしたフラット生地。1度着たらクセになりそうなほどのやわらかい肌ざわりが魅力です。

〈丈夫・分厚い〉6~7oz以上

真夏に着ると、暑くてゴワゴワしそうなのが6~7オンス以上のTシャツ。特に、8オンス以上はトレーナーや裏起毛の生地と同等なくらいの分厚さです。洗濯をしても伸びにくく、丈夫で長持ち。薄めの生地と比べて高価なので高級感があり、毎日のように使いたい人・大切な人へプレゼントしたい人に向いています。

分厚い生地は、インナーが透けないため1枚でもラクに着られます。紫外線のカット率も高めなので、日焼け・肌トラブルを防ぎたい人にもピッタリな生地です。

10.2oz スーパーヘビーウェイトTシャツ|LIFEMAX

スーパーヘビーウェイトTシャツ

RESARTの取扱いTシャツでもっとも分厚いのがこちら。ずっしり&がっしり感がとてもかっこよく、頼りがいのある1枚です。

糸の太さ・種類・編み方も見てみよう

生地の厚さはオンスを見て判断できますが、その裏側には糸の太さ・種類・編み方の違いが関係しています。

  • 糸の太さ(番手):数値が大きくなるほど細く、生地がやわらかくなる
  • 糸の種類:カード糸<セミコーマ糸<コーマ糸(高品質)
  • 編み方:天竺編み・ワッフル編み・鹿の子編みなど

Tシャツは編み物なので、編み方1つで肌ざわり・通気性・伸縮性が変化します。ただ単に、オンスだけでTシャツを選ぶのではなく、このような糸の太さや種類などもチェックできると、より目的に合うTシャツがGETできますよ。

【無料】サンプルを利用して直で触ろう!

アイテム選びでオンスや糸の種類などを見ても、実際に手に取ってみないとわかりづらいのが現実。思いどおりのオリジナルTシャツができるかどうか、とても不安ですよね。

無料で貸出し中!

RESART(リザート)では、アイテムのサンプルを無料で貸出しています。

  • Tシャツのかたち
  • サイズ感
  • 色合い
  • 肌ざわり
  • 生地の厚さ

を注文前にチェックしてはいかがでしょうか!ショップで気になる服を試着するのと同じ感覚でOKですよ。

サンプル貸出しのポイント

貸出しのポイントは以下の5点。

  • 貸出し無料
  • 返送時の送料しかかからない。
  • 到着から2週間まで。
  • 3商品4サイズまで。
  • 依頼はFAX・LINE・メールで。

お客さま負担は、サンプル返送時にかかる送料のみ!貸出しは、商品3つ&サイズ4パターンまでOKです。期間はサンプル到着から2週間もあるので、部活・サークルの仲間や家族などと十分に品定めできます。

依頼方法は、3パターン。そのなかでもLINEは「既読」がついて安心なのでオススメです!

くわしい方法は下記をクリックしてご覧ください!

目的別に生地の厚さを選ぼう

生地の厚さの違いで、着やすさやインナーの透け具合などいろんなパターンがあります。それをパッと見分ける方法は「oz(オンス)」で表示されている数字。部活・サークルで毎日のように使いたいなら厚めのものを、体育祭や文化祭などイベントだけに使いたいなら薄めの安価なものを選ぶと良いでしょう!

といっても、スマホやパソコンの画面上から見るカタログは直で触れないのが難点。その不安要素を解決するためにも、ぜひ無料のサンプルを利用してみてくださいね。

-オリジナルTシャツ
-, ,