オリジナルウェア

秋ファッションに【オリジナルパーカー】を!おしゃれに着こなすポイント紹介

2018/12/01

Autumn fashion

秋のファッションで大活躍するウェアといえば!そう、「パーカー」ですよね。

Tシャツなどいつものコーデに1枚羽織るだけで、雨よけにもなる万能アイテム。自分のお気に入りパーカーを1枚つくっておけば、急な外出のときもコーディネートがラクになります。

でも、パーカーにはいろんな種類があるので、どれがいいかってわかりにくいですよね。

ここでは、

「パーカーの魅力ってなに?」

「秋のパーカーはどんなものがいい?」

「お気に入りの1枚を見つけるには?」

と気になるあなたへ!秋に着ると良いオススメパーカーの選び方や、リザートで作れる「オリジナルパーカー」について紹介していきます。

秋のパーカーをえらぶときのコツ

パーカーをえらぶときのコツは、ベストなサイズ・カラー選び。それから、どのように着るか?を考えることです。

サイズ

秋は、まだ「防寒」のためにパーカーを着なくても良い季節。少しだけ短めの「ショート丈」をえらんで、大人っぽくスッキリと着こなしましょう!ベルトがギリギリで隠れるくらいがベストです。

自分のからだのサイズとくらべて、丈が長すぎるとだらしない印象に。短すぎるときゅうくつなイメージをもたせてしまいます。女性なら、大きめサイズをえらんでレギンスなどと合わせて着ればカジュアルに。

▼サイズがわからないときの測り方について紹介しています!

RESARTならサイズが豊富にある!

Abundant size

リザートで作るオリジナルパーカーは、自分にピッタリのサイズがえらべます。

リザートが取り扱うパーカーは全部で43種類。メーカーによってさまざまですが、キッズサイズは110cm~、大人サイズはXS~XXLまであります。

カラー

秋のコーデのポイントは「秋色」を使うことです。さわやかな夏が終わり、少しダークなイメージの秋。枯れ葉をイメージさせる、「黄色・茶色・赤茶色」が一般的です。

とはいえ、コーデを似たような色でまとめるのってなんだかつまらない・・・。そんなときは、全体のカラーバランスを見て、黒・白・赤・緑・青などを差し色に使うのがGOOD!

▼色選びに悩んだら、色の効果を利用してみましょう!

RESARTならカラーが豊富にある!

Abundant color

カラー選びに迷っても安心!リザートで取り扱うパーカーのなかには、最大22色からえらべるものがあります。トロピカルピンクなどビビットなものもあれば、ダークブラウン・バーガンディなど秋らしいカラーもたくさん!

「これだ!」と思えるものがきっと見つかるでしょう。

インナー&アウターのどちらで着るか

重ね着がしやすい秋のファッション。パーカーは、インナー・アウターのどちらに利用してもOKです。

プルオーバータイプは、インナーとしてフードのついていないベストやジャケットの下に。ジップアップタイプは、アウターとしてTシャツ・シャツの上に。

無地でも良いかもしれませんが、フロント・バックに大きなプリントがあるとシンプルからぐっとオシャレに近づきます。

【豆知識】パーカーってどんなかたち?

そもそも!パーカーとは上着の1種。「パーカ」とも呼ばれており、もともとはアザラシなどの毛皮を利用した防寒服として使われていました。

特徴はフード&ポケットつき

パーカーは英語で「Hoodies(フーディーズ)」。その名のとおり、首元から上にフードがついていて、お腹の部分にも大きなポケットがついています。

頭からすっぽり被るタイプもあれば、袖から通してジッパーで前を開け閉めするタイプもあり。さらに、長袖・半袖・5分袖などいろんな袖の長さがあり、厚さ・触りごこち・機能性などもさまざま。これらのトップスを総じて「パーカー」といいます。

トレーナー・スウェットとのちがい

よく似たトップスに、トレーナー・スウェットがあります。どちらも、由来は「トレーニング」に使用するウェアという目的から。基本的に、襟・袖・裾がリブ編みでキュッと絞ってあり、生地も同じです。

スウェットは英語で「sweat」といい、トレーニングウェアのなかでも「汗」を吸収しやすいものをさします。

パーカーとのちがいは、もともとの使用目的が「防寒用」か「トレーニング用」だということ。加えて、フード・ポケットが付いているか付いていないかだということですね!

大きくわけて2種類

パーカーは、大きくわけて2種類。RESARTでも、2パターンから簡単にえらべるようになっています。

プルオーバーパーカー

プルオーバー

前にジップがなく、頭からすっぽりと被るタイプです。お腹にあるポケットは、中で握手ができるほどのビッグサイズ!

そのまま1枚だけ着てもOK。インナーにロングTシャツやシャツを重ね着すれば、ワンランクアップのオシャレ感が出せます。

ジップアップパーカー

ジップアップ

前にジップがあり、開け閉めで雰囲気をガラっと変えられるタイプです。基本的に、アウターとして活躍。インナーを目立たせたいなら開けたままに。ジップを閉めたときの縦線を利用すれば、シュッとしたスッキリ感が出せます。

生地はいろいろ

Tシャツなどにも言えることですが、パーカーにも生地はいろいろ!

  • パイル(タオル生地)
  • デニム
  • スウェット
  • ドライ
  • 裏起毛
  • ニット

と、着ごこち・触りごこち・厚さ・機能性など、綿やポリエステル素材を利用したものがほとんどです。温かさ重視なら、裏起毛やニットでぬくぬくと。スポーツシーンに使うなら、吸水速乾性のあるパイル・ドライでサラリと。

自由にデザイン「オリジナルパーカー」

オリジナルパーカー

「今年の秋のファッションは、いつもとちがうパーカーがいい!」

そんなあなたにおすすめなのが「オリジナルパーカー」です。世界に1つだけのデザインをほどこしたパーカーは、特別感MAX!誰ともかぶらずあなたの雰囲気にピッタリなパーカーが作れるので、コーディネートのしやすい1枚がGETできます。

まわりの人と差をつけたい人にもオススメ!^^

学割『学トク』・値引きキャンペーンで激安に作れる!

リザートでは、

  • 学生さん(小・中・高校・大学・専門)対象の学割「学トク」
  • 毎月開催の「割引キャンペーン」

を2つ合わせて、激安なオリジナルパーカーが作成できます。プリント代金が〇%OFFになるだけでなく、月によっては送料やオプションに関するサービスも充実!

シルクプリントに必要な製版は、2年間無料で保管可能。次回、同じデザインで作り直したいときに版代(6,000円~)が節約できますよ。

RESARTおすすめパーカー

人気でおすすめのパーカーをご紹介!

スウェットプルオーバーパーカ(パイル)|UnitedAthle

スウェットプルオーバーパーカ(パイル)

スッキリとしたシルエットで、裏パイル生地の人気アイテム。存在感のある二重のフードが特長です。カラーは全24種類!サイズはS~XXLの5つ、キッズサイズもあります。

レギュラーパイルスウェットフルジップパーカー|UnitedAthle

レギュラーパイルスウェットフルジップパーカー

ファッションの幅を広げるWファスナー仕様。閉じたときはファスナーが目立たないようになっています。フードは二重に。サイズはXS~XXLの6つあります。

フーデッドライトパーカー|Printstar

hooded

軽めの着心地で重ね着しやすいのがうれしい!カラーは全13種類。フラミンゴピンクやカナリアイエローなどビビッドな色展開が魅力のアイテムです。レディースサイズ(WM)があります。

スウェットフルジップパーカ(パイル)|UnitedAthle

スウェットフルジップパーカ(パイル)

上記のUnitedAthleアイテムと同様、二重のフードが存在感あり。フルジップタイプは、着まわしやすさが魅力です。

2018年の秋は自分のお気に入りパーカーをGETしよう!

まだまだ日差しが気になる秋。かといって、急な雨風・台風もしやすく外出時のコーディネートはちょっとした工夫が必要かもしれませんね。

パーカーはフードとポケットが特長だといいましたが、実は機能性もばつぐんです!頭・顔はフードを被って、腕はお腹のポケットに入れて紫外線対策!もちろん、雨や風よけにも役立ちます。

2018年は、平成最後の秋。自分のベストなサイズ・カラーをえらんで、自由なデザインを入れてみてはいかがでしょうか^^

-オリジナルウェア
-, ,