オリジナルウェア

オリジナルのパーカーは年中着られる万能アイテム!プルオーバー・ジップアップの利点をご紹介。

2019/01/13

オリジナルのパーカーは

男女問わず、かわいく・スタイリッシュに着こなせるのがパーカーです。でも、「ほかの人と同じものじゃ嫌」「無地だとちょっと地味かな?」と感じることもあるはず。そんなときは、自分でデザインをするオリジナルのパーカーを作ってみませんか?

背中にかっこよくどどん!と文字を入れてみたり胸元に自分のイニシャルを入れたりなど、いろいろなデザインをすれば普段着のコーディネートもワンランクアップ!

オリジナルウェア制作メーカー「RESART」では、オリジナルTシャツだけじゃなくオリジナルパーカーも1枚から作成可能!写真のプリントや刺繍もできます。

オリジナルパーカーの制作は、まずアイテム選びから

オリジナルウェアをつくるときはまず、Tシャツ・ポロシャツ・パーカーなどアイテムを選ぶところから。飲食店のスタッフTシャツなど、用途が決まっていなければ断然おすすめなのが「パーカー」です!

薄手

薄手のものは、暑い夏にピッタリ。Tシャツ・タンクトップの上から羽織れば、屋外で浴びる強い紫外線からの肌ダメージを軽減できます。また、肌寒く感じる夜にもGOOD!半袖タイプやタオル生地など、べたつきにくい素材も展開されています。

トライブレンドスウェットプルオーバーパーカー(パイル)/United Athle

トライブレンドスウェットプルオーバーパーカー(パイル)

厚さ7.2ozのスポーツシーンを考えたパーカー。ドライ(吸水速乾)機能で優しい肌ざわりをキープ。UVカット(紫外線遮蔽)機能で肌を紫外線のダメージから守ります。紫外線遮蔽率(UPF値)は、最高レベルの50以上!軽量なのも魅力です。

トライブレンドP/Oパーカー/TRUSS

トライブレンドP/Oパーカー

厚さ7.0oz。綿&ポリエステル&レーヨンを組み合わせた素材で、ふわりとやわらかい肌ざわりが特徴です。さらに、裏起毛なのでとてもやさしい着心地に!ふわっとやさしく&あたたかくパーカーを着たい人におすすめです。

ドライジャージー フルジップパーカー(パイル)/United Athle

ドライジャージー フルジップパーカー(パイル)

厚さ7.2oz。ドライ(吸水速乾)・UVカット(紫外線遮蔽)機能があるので、屋外でのスポーツやアウトドアにピッタリです。表面はプリント加工に最適なドライジャージー、裏面はやさしい肌ざわりのパイル生地。部活で着るウェアやユニフォームの上からサッと羽織れます。

厚手

パーカーはTシャツやワイシャツと組み合わせてアウターのように使えますが、ジャケットやコートなどのインナーとしても最適。秋・冬の寒い時期、アウターの下に着てフードの部分をぺろんと出せば、とてもかわいくなります。

10.0oz フレンチテリープルオーバー(裏毛)/LIFEMAX

10.0oz フレンチテリープルオーバー(裏毛)

細身でスタイリッシュさが出せる、厚さ10.0ozのパーカー。カラーは全12種類で、ミントブルーやミントピンクなど、はやりの淡い色もあります。素材はポリエステル48%×綿52%(裏毛)。プルオーバーのパーカーを1枚でコーディネートしたい人におすすめです。

スウェットプルオーバーパーカー(パイル)/United Athle

スウェットプルオーバーパーカ_裏パイル

定番で人気のある厚さ10.0ozのパーカー。綿100で、裏面はやさしい着心地のパイル生地。サイズはS~XXL、別途キッズサイズ(110~150cm)もあります。フード部分が二重になっているので、雨・雪や風を通しにくく寒い冬にも大活躍!

ヘヴィーウェイトスウェットフルジップパーカー(裏起毛)/United Athle

へヴィーウェイトスウェットフルジップパーカー_裏起毛

ずっしりとした重量感が好みなら、こちらがおすすめ。厚さ12.0oz&裏起毛で分厚く、寒いときにとても頼れるパーカーです。素材はやさしい肌ざわりの綿100%。プルオーバータイプもあります。

パーカーは使い勝手が良い!

生地がしっかりしていて長く着られるパーカーは、裏起毛付きなど厚さもいろいろ。薄いものは夏の紫外線予防に、分厚いものは冬の防寒着として役立ちます。Tシャツと違って、フードやポケットがあるのも魅力の1つ。紫外線・雨・雪・風から体を守り、スマホ・車のキー・財布などが入れられます。

そんなパーカーの種類は「プルオーバーパーカー」「ジップアップパーカー」の2つ。それぞれの良さがあるのでご紹介していきましょう!

らくらくコーデができる「プルオーバーパーカー」

らくらくコーデができる

頭から、うんしょっとかぶるタイプのプルオーバーパーカー。トレーナーにフードとポケットがついたバージョンで、ボトムスとあわせれば1枚でもちゃんとしたコーデが完成。女性の場合は、スキニージーンズやストレートパンツなどシュッとしたボトムスと合わせればかわいいシルエットがつくれます!

1枚でコーディネートできることから、部屋着や外出時の服に悩むことなし。定番の1枚をつくれば、それを着て気軽に出かけられます。コーデを楽しむには、同じかたちのパーカーを色違いでそろえて幅を広げるのがおすすめ!お腹に両手を入れられる大きなポケットがあり、特に裏起毛・厚手のものは寒くてもポッカポカ!ジップアップよりも保温性が高いのもプルオーバーパーカーの良さの1つです。

オリジナルのプルオーバーパーカーをつくるときは、ジップアップパーカーのジップがない分、胸中央に大きめのプリントができます。デザインしやすいので、大きな文字・ロゴ・写真を入れたい人におすすめです。

サッと羽織れてサッと脱げる「ジップアップパーカー」

サッと羽織れてサッと脱げる

ジップアップパーカーの良いところは、なんといっても脱ぎ着がしやすいこと!サッと羽織れてサッと脱げるので、体温調節をしたいスポーツ時や海・プールで遊ぶときに大活躍します。また、腕を上げにくい子どもやお年寄りが着るのにも最適。1人1枚は持っていてほしいアイテムです。

ジップアップパーカーは、上着代わりに使えてジップを閉めればプルオーバー代わりに。ファッション性が高く年齢問わず着られるので、幅広い年齢層に人気です。学生なら、学校やバイト先の制服の上に着られるので便利。ヘアスタイル・メイクを崩したくない人やマスク・眼鏡をしている人など、首から上を刺激したくない人にもおすすめです。

ただ、胸元が開くのでインナーを着る必要があり、1枚だけじゃコーデが完成しないのが難点。トップス1枚で気楽に洋服を着たい人には向いていないかもしれません。ですが、Tシャツなどのインナーと色を変えるなどしてじょうずに組み合わせれば、オシャレな重ね着が楽しめます!また、ジップを開けたときのVラインで、着やせ・小顔効果が期待できます。

まずはWEB見積りからデザインをしよう!

パーカーは、Tシャツやポロシャツはふだんあまり着ないという人、フードやポケットがほしいという人にこそ着てほしいアイテム。使い勝手が良く年中着られるので、何枚あっても足りないくらいかもしれません。

オリジナルの1枚があれば、まわりの人とファッションに差をつけられますし、話題になること間違いなしです!

自分好みのオリジナルパーカーがほしいなら、まずはRESARTのWEBもしくはLINEから(無料)。プリント料金の値引きや袋詰めサービスなどのキャンペーンも実施中なので、通常より安く自分だけのパーカーがつくれます!

-オリジナルウェア
-, ,