オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ「1枚」を激安に注文するには。枚数・プリント方法に注目!

2018/11/28

オリジナルTシャツを激安で印刷する

部活チームやイベント行事で好きな名前やイラストなどを入れられるオリジナルTシャツ。団体用とも思われがちですが、実は1枚だけでも注文できます。でも、価格やプリント方法など大量注文とは少し違った特徴があります。

ここでは、1枚だけ注文するときのポイントや、大量注文とのプリント方法・価格の違いをご紹介。オリジナルTシャツってどんな使い方ができるの?と疑問なアナタへ、こんなこともできるんだ~!という魅力をお話ししていきます!

1枚だけデザインするのはこんなとき

1枚のみの注文は、特定の誰かにプレゼントしたいときや、お試しで1枚作りたいときなどがあります。

記念にプレゼント

記念にプレゼント

ある特定の人に素敵な思い出として残るモノをあげたいときに、プレゼントとしてよろこばれるのが「オリジナルTシャツ」です。例えば、

  • 誕生日プレゼント
  • 入学祝い
  • 卒業祝い
  • 成人祝い

などのおめでたいイベントに合わせて。家族や仲間と撮った思い出の集合写真や、父の日・母の日で子どもがかいた似顔絵、運動会・遠足などの学校行事の写真。これらをTシャツにプリントして世界に1枚だけの服を作れば、立派なプレゼントの完成です。

試しに1枚だけ作りたい

試しに1枚だけ作りたい

オリジナルTシャツのデザインは、事前にシミュレーションができたり仕上がりのイメージ図がチェックできたりします。また、リザートでは商品サンプルの貸し出しも行っていて、完成品はとても満足度の高いものが入手できるようになっています。ただ、

  • 実際に1枚だけ作ってみたい
  • 仕上がりを目で見て確認したい

と考える人もいて、試しに1枚だけ注文をすることがあります。例えば、100枚以上の注文をする人は「絶対に失敗できない!」と慎重にデザインを考えるでしょう。そんなとき、1枚だけ作ることで実際に触れられるので安心感がもてるんです。

1枚から注文可!注意するポイント

1枚だけでも注文できるオリジナルTシャツ。いくつか注意するポイントがあります。

枚数によってプリント料金が変わる

枚数によって価格が変わる

オリジナルTシャツの注文は、1枚のみの場合と10枚・30枚など複数枚の場合では1枚当たりの料金が違ってきます。例えば、シルクプリントというプリント方法で注文すると、プリント料金は以下のとおりになります。

プリント料金【Tシャツ(1箇所・1色)】

  • 1~9枚:一律3,500円(税抜)
  • 10~29枚:300円(税抜)
  • 50~99枚:170円(税抜)
  • 100~299枚:130円(税抜)
  • 300枚~:110円(税抜)

1枚だけの注文は3,500円なのに対して、100枚の注文はなんと1枚当たり130円という安さ!もちろん、結果的には100枚のほうが高くなる(13,000円)のですが、1枚あたりの料金が3,370円もお得になるのです。

もし「今後また同じものを作るかも?」という予定があるときは、枚数やデザインなどがすべて決まってから注文をするほうが、料金を安くおさえられるということですね!

プリント方法によって料金に差がある

プリント方法によって料金に差がある

プリント方法のなかには、「製版」が必要なものがあります。製版とは、「プリント箇所・デザイン・デザインの大きさ」を統一させるために必要な、いわば型紙のようなもの。1mmの狂いもなく何枚も同じものを完成させるために利用します。

すると、製版をつくる必要があるプリント方法は、追加で製版代もかかってきます。それも、1枚だけ注文しても変わらず同額。大量注文向きなんです。

どんなデザインをしたいか?という好みにもよりますが、1枚だけ作りたいなら製版代のかからないプリント方法を選ぶほうが安くすむ可能性が高くなります。

プリント方法の違いについて、こちらで詳しくお話しています!

1枚が激安に。おすすめは「インクジェットプリント」

リザートのインクジェットプリント

1枚だけ作りたい!しかも、費用はなるべくおさえたい!というときは「インクジェットプリント」がオススメ。その理由をお話していきましょう。

【インクジェットプリント】は版代の必要なし

インクジェットプリントは、専用のプリンターを使って直接生地にインクを吹きつけるプリント方法。製版が不要なので版代がかかりません。

デザインの背景になる生地の色によって仕上がりのキレイさが決まるため、色を入れる前の「ホワイトプリント(白引き)」をする場合があります。料金パターンも「白引きあり」「白引きなし」の2種類。

白引きありは2回インクを吹きつける(ホワイト+〇〇)ので、少し料金がかさばります。といっても、版代いらずのプリント方法。1~5枚ほどの少量注文に向いているんです。

1枚注文の料金

各プリント方法の料金のうちわけを見てみましょう。

  • シルクプリント:アイテム代・版代・プリント代・オプション代・送料
  • 転写:アイテム代・プリント代・オプション代・送料
  • インクジェットプリント:アイテム代・プリント代・オプション代・送料

転写は、専用のシートに印刷したデザインをプレス機でアイテムに着圧するプリント方法。色数に制限がなくグラデーションなどの色使いが豊富に表現できます。ただ、シルクプリントやインクジェットプリント(白引きあり)よりも料金が高め。プリント箇所の数にもよりますが、1枚だけ作る=1番安いのは、インクジェットプリント(白引きなし)だといえるでしょう。

では、くわしく料金を見ていきましょう。

デザインしたいアイテム(Tシャツやポロシャツなど)を選んだら、その料金に以下のプリント代が追加されます。

【インクジェット(白引きなし)料金表】

色数 1枚(税抜)
H10cm×W10cm以内 1,000円
H20cm×W20cm以内 1,100円
H30cm×W30cm以内 1,300円
H40cm×W35cm以内 1,500円

さらに、どのプリント方法でも追加でかかるのが、こちらです。

  • 送料:700~2,000円(税込)*離島は別途中継料必要
  • オプション:5~50円(税抜)

1枚だけの注文は、目的とプリント方法がポイント

1枚だけの注文は、今後同じものを注文する可能性があるときはなるべく控える。また、製版代のかからないインクジェットプリントを選んで安くすませるのがポイントだということがわかりました。

リザートでは、企業名や団体名を入れた100枚以上のものからお子様が描いたかわいい似顔絵をプリントしたものまで、どんなときも1枚からの注文を受け付けています。

大切な人に贈り物をしたい、失敗できないから試しに1枚だけ作りたい。そんなときに1枚だけの注文をしてみてはいかがでしょうか?

-オリジナルTシャツ
-, ,