オリジナルTシャツ

写真をプリントTシャツにしよう!どれがキレイにプリントできそう?チェック方法&作り方

Photo print T-shirt

思い出の写真を、「プリントTシャツにして使いたい」「大切な人へのプレゼントに利用したい」と思っているあなた。スマホやパソコンに保存したままじゃもったいないですよね。

ただ、

どんな写真ならプリントできる?

どうやって作ればいい?

とお困り中なのではないでしょうか。

オリジナルショップ「RESART(リザート)」では、写真も文字やイラストもTシャツへプリントOK!1枚だけでも作成でき、キレイにていねいに仕上げます。

ここでは、写真を選ぶときのコツやプリントTシャツのおすすめの利用方法、使う写真の解像度・ファイル形式をご紹介。この記事を読んで、ステキな思い出をカタチに残しましょう!

思い出の写真でプリントTシャツを作ろう

Memorial photo

みんなはどんな写真をプリントTシャツにする?

今、どんな写真をプリントしたいと考えていますか?リザートでは、以下のような写真をTシャツにしたお客さまが多くいらっしゃいます。

・仲間、友だちとの写真

・家族、ペットの写真

・旅行の写真

・風景の写真

部活やサークル仲間で撮った写真や、かわいいお子さんの明るく笑顔でハッピーな表情。家族みんなで撮った集合写真や、いつもとちがう楽しい時間を過ごした旅行中の写真。キレイな青空や海、自然の奇跡の瞬間なども。

プリントTシャツにして着ると、ステキな思い出がよみがえって心がほっこりと癒やされます。

写真のプリントTシャツはこんな時に使える!

作成したプリントTシャツは、以下のように使ってみてください。自分のためだけじゃなく、大切な人への贈りものやチームで団結するためのアイテムとしてよく利用されています。

・誕生日のプレゼント

・結婚、結婚祝いのプレゼント

・カレンダー行事のプレゼント(母の日、敬老の日など)

・ライブ、コンサート参戦のコーデ

・体育祭、文化祭のクラスTシャツ

・普段着

あなたしか持っていない写真をTシャツにするので、オリジナリティーあふれる作品に!プレゼントにすれば特別感たっぷり、ライブやコンサートで着れば誰ともかぶらない服装で参加できます。

リザートでは、写真に「文字・数字(背ネーム)」「イラスト」などをつけ足してもOK!

なるべく料金が安くなるように、機械の種類やサービス内容を充実。また、さまざまなプリント方法に対応できるように、職人1人ずつが技術の向上心をもって取り組んでいます。

プリントTシャツにはこんな写真を選ぼう!

「どんな写真ならキレイにプリントできる?」

具体的な写真データの内容をみていきましょう。

解像度は「300dpi以上」がおすすめ

Tシャツにしたいサイズで、鮮明にプリントできるかぼやけてしまうか。線もガタガタになってしまいます。

この不安は、解像度をチェックして解決!プリントしたいサイズに対して、解像度が足りていれば安心して使えますよ。

解像度の確認方法(iPhone8の場合)

写真の解像度の確認方法を紹介しますね。以下でお話しする「ファイル形式」も同時に確認できるので、知っておくとなにかと役立つ情報です!

まずは、写真を選択して左下のマークをタップ。「ファイルに保存」をします。

resolution

ホーム画面に戻り、ファイルを開きます。

resolution

保存した写真を長押しし、「情報」を選択するとサイズやファイル形式が見られます。

resolution

”dpi”を見るには、少し計算が必要です。インターネット上にいろんな計算ツールがあるので、「解像度 ピクセル dpi」と検索して探してみてください。プリント可能なサイズがすぐに分かります。

たとえば、上記のサイズで計算すると・・・

・縦幅×横幅=4,032×3,042(pixel)

・解像度=300(dpi)

↓入力後、計算

◆プリントサイズ=341.38×257.56(mm)

この結果、縦34.1cm×横25.8cmまでキレイにプリントできることがわかります。

ファイル形式は「.jpg(.jpeg)」

ファイル形式も要チェック!写真は「.jpg(.jpg)」が一般的ですが、iPhoneやMacの場合は「.HEIC」「.HEIF」になっている可能性があります。(※横向きに撮影した写真など)

リザートでは、「jpg、jpeg、gif、png、bmp、tif、tiff、psd、ai、eps、pdf」とたくさんのファイル形式に対応していますが、「.HEIC」「.HEIF」はNG。システム上、いただいた写真が開けずデザインとして使えません

この場合も、「.jpg」への変換が必要!インターネット上で無料のオンラインツールや無料アプリが紹介されているので、「HEIC 変換」と検索して探してみてください。写真をアップロードして保存するだけなのでとても簡単です。

また、写真を「.jpg」で保存できるようにあらかじめ設定することも可能です。

手順【設定>カメラ>フォーマット>「互換性優先」を選択】

ぜひ1度試してみてくださいね。

悩んだらリザートへお気軽にお問い合わせください!

RESART

「この写真は、このサイズでキレイにプリントできる?」

解像度の確認やファイル形式の変換・・・なかなかハードルが高くて大変かもしれません。リザートでは、オンラインストアにて24時間ご質問を受け付け中!

また、LINE・SNSのDM、直接お電話でもかまいません。返信は営業日内(平日10:00~19:00)となりますが、しっかりとお答えさせていただきます。

どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。

激安&高品質!写真はキレイにプリントできる「リザート」へ

RESART

オリジナルショップ「RESART(リザート)」なら、写真がキレイにプリントでき、洗濯しても長持ち!

好きな注文方法が選べるので、簡単&スピーディー。福井県にある大きな工場で、職人が1枚ずつまごころを込めて作成します。

写真入りプリントTシャツの作り方

➀スマホ・パソコンで写真を選ぶ

まずは、思い出の写真を選択。冒頭でご紹介したように、集合写真や風景などなんでもOKです。解像度やファイル形式がわからなくても、提出していただいたときにリザートが確認しますのでご安心ください。

➁ホームページからアイテムを選ぶ

popularity ranking

ホームページに、Tシャツ・ポロシャツ・パーカー・トレーナーなど、たくさんの無地アイテムが掲載されています。そこから、希望のアイテムを1枚選んでください。

それぞれ、形状・生地の厚さ・機能性・カラー・サイズなどがちがうので、Tシャツの使用目的に合わせて選ぶのがGOOD!たとえば、たくさん汗をかくスポーツ時に着たいなら、汗をかいてもサラっと快適な「ドライ」機能をそなえたアイテムがおすすめです。

③見積り&注文をする

注文方法は、以下の4種類から選べます。

オンラインストアからの場合は、以下の流れでプリントTシャツが到着します。

  1. アイテムを選ぶ
  2. 無料スピード見積りをする
  3. 正式に見積りを申し込む
  4. デザイン提出
  5. 最終確認!注文確定
  6. 最短2営業日』で完成&発送

「無料スピード見積り」とは、オンラインストアから、24時間どこにいてもすぐに料金が分かる無料サービス。注文したい内容にそって、いくつか項目を選択していきます。

写真の場合、「プリント方法」は「転写プリント」もしくは「インクジェットプリント(※綿100%素材のみ)」を選択してくださいね。実際に注文するときに変更できるので、とりあえずでもかまいません!

④写真を提出する

写真の提出も、以下の4種類から選べます。

・オンラインストア>MYページ
・メール
・LINE
・FAX

写真をプリントしたい位置や、その他のデザイン(文字・数字など)とのバランスを考えるときは「入稿用テンプレート」を使うのが便利!

Creation sheet  

それぞれ、作成例・記入例・注意点などが載っているので参考にしてください。Tシャツはもちろん、ポロシャツ・トレーナー・ジャケットなど、全20種類をご用意しています。

⑤完成イメージを確認する

リザートでは、注文が決まる前に「デザインイメージ」「プリントイメージ」をお送りしています。写真のサイズや見え方を確認し、気になる部分があれば変更可能!正式なお見積り額も確認していただき、問題なければ注文確定です。

完成は最短2営業日!

注文が確定したら、さっそくプリントにとりかかります。

Professional

リザートでは、受付から発送まですべて自社が担当!ほかのプリント業者などへ依頼するコストがないぶん、激安価格でスピーディーに作成できます。

また、設備も充実しているので、大量制作や注文が重なりやすい繁忙期でも完成はお待たせしません。「最短2営業日」で発送できるので、急ぎの場合はお気軽にお申し出くださいね。

思い出の写真でステキな作品を作ろう!

誰ももっていない思い出の写真をTシャツにプリントすれば、世界に1つだけのステキな作品が完成!自分用に作れば大切な思い出が保存でき、大切な人へプレゼントすれば喜んでもらえることまちがいなしです。

写真をキレイにプリントし、洗濯しても長持ちするTシャツ作成はリザートにお任せあれ!

スマホやパソコンから、お気軽にご連絡くださいね。

-オリジナルTシャツ
-,