オリジナルウェア

合宿の服装や持ちものは?部活・サークル・ゼミで行くなら『オリジナルパーカー』があれば便利!

camp-dress

大学での部活やサークル。大学生ならではの行動力で、県外に1週間などいろんな場所&期間で合宿へいくのではないでしょうか。

毎日朝から晩までみんなと一緒にいると、気になってくるのがじぶんの服装。変じゃないかな?わたしだけ浮いてないかな?と心配になってきます。

そんなとき、部活・サークル内で作った「オリジナルパーカー」「オリジナルTシャツ」があればとても便利!

ここでは、

「部活・サークルの合宿の服装どうしよう?」

「気軽に着られるものはないかな?」

「考えなくても良いものはないかな?」

とお悩み中のあなたへ。オリジナルパーカーをすすめる理由と合宿での効果をご紹介!必需品や便利グッズもあわせて紹介していきます!

みんなの荷物は意外とコンパクト

Baggage

合宿の初日はワクワクどきどき。そして、みんなの服装や持ちものが気になるところです。

かばんの大きさ

1泊2日以上どこかへ行くときは、着替えなどの荷物があるので大きなカバンが必要ですよね。「カバン」といっても大きさはさまざま。

たとえば、

  • キャリーバッグ
  • リュック
  • ボストンバッグ(ドラムバッグ)

などがあります。転がしながら歩けて大容量のキャリーバッグ。または、背負える&かつげるリュック・ボストンバッグ。さて、大学生の合宿には、何が1番ベストなのでしょうか?

キャリーは合宿向けじゃない

ズバリ!合宿向けのカバンはリュック・ボストンバッグのいずれかです。

合宿先に到着するまで。段差・階段・でこぼこ道など、キャリーを転がしながら歩きにくいところを通る可能性があります。その結果、みんなに手伝ってもらったり歩くのが遅くなったりと迷惑をかけることに。一方、自由度の高いリュックやボストンバッグは、背中や肩で背負えるのでサクサク歩けます。

また、合宿ではみんなの荷物をまとめて置くシーンが増えます。参加人数にもよりますが、公共の場所やフロントなどに荷物を集めると、ほかの宿泊客などに迷惑がかかるかも。

そう思うと、荷物はなるべくコンパクトに、自分でしっかり運べるくらいの大きさがベストですね。

オリジナルパーカーがあれば悩まない!

Original Parker

荷物を少なめにする方法。てっとり早いのは、荷物がかさばりやすい衣服を減らすことです。宿泊先に洗濯機があれば何度も同じ服が着まわせるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

では、合宿にはどんな衣服を着て持って行けばいいのか?ズバリ!オリジナルパーカーです。

合宿中に

合宿の目的は、運動部・文化部・研究部・各サークルなどがいつもとちがった環境で時間の許すかぎり練習や研究をすること。汗をかきやすい夏合宿なら動きやすいTシャツ・短パンでOKです。

でも、紫外線の強い日や春・秋の少し肌寒い時期の合宿では、Tシャツの上にサッと羽織れるパーカーが便利!ラクに脱ぎ着できるので体温調節が簡単です。

レクリエーション中に

合宿ならではのイベントといえば、ふだんできない楽しいこと。誰かの部屋に集まって飲み会をしたり、仲間同士で夜中まで語り合ったりできます。話したことがない人とも交流でき、親交が深められるチャンス!そんなときに、ラフな格好のパーカーがピッタリです。

行き&帰りに

荷物を最小限に減らすなら、移動中もオリジナルパーカーでOK!パーカーにプリントされている部活・サークル名が通行人の目に入るので、単独行動・変な行動をおこすメンバーがいなくなります。しっかりと歩くためにスニーカーを履くことを考えると、コーデはカジュアルなパーカーで問題ありません。

宿内で

宿泊先が立派なリゾートホテルだと、リラックス感のあるパーカーコーデは浮いてしまうかもれません。でも、民宿やビジネスホテルまたは貸切の宿泊施設では、パーカーやジャージを着たままロビーを歩き回っても大丈夫!ちょっと恥ずかしいかも?と感じても、みんなで同じオリジナルパーカーを着ていれば気にならないかもしれません。

オリジナルパーカーのステキな効果~合宿編~

合宿中、いろんなシーンで着られるパーカー。全体コーデのイメージは「ラフ」「カジュアル」「リラックス感」などがあります。では、それがみんなでおそろいのオリジナルパーカーだった場合、合宿中にどんな効果が得られるのかをお話ししていきましょう!

仲間意識が高まる

Fellow consciousness

もっとも高い効果が期待できるのは、なんといっても「仲間意識が高まる」ということ。団体で活動する部活・サークルにとって、とてもうれしい効果ですよね。

大人数でおそろいのものを着ると、まとまり感が出ます。見た目がそろうと仲間意識が高まり、団結力アップに。意見交換もしやすくなるので、メンバー同士が切磋琢磨してチーム全体への成績アップにもつながります。

個人のスキルアップにつながる

skill up

おそろいの衣服ってなんだかうれしいですよね。チームの一員として認められた感じがします。そのおかげで、部活・サークルに参加するのが楽しくなりやる気がアップ!一生懸命練習にはげめるので、個人のスキルアップにつながります。

秋冬はパーカーがあったかい

Parker

パーカーの特長は、フード&ポケットがついていること。活動中はもちろん、運動前・休憩中のからだをあたためる効果があります。急な雨・風よけにもなるので便利ですよ!

また、日中はあたたかいのに朝晩冷え込む季節は、体調管理がむずかしく風邪をひいてしまうおそれがあります。合宿中に体調を崩さないためにも、あたたかいパーカーを着ていくと良いでしょう。

なんちゃってペアルックでワクワク

Pealuk

部活・サークル内に、想いをよせる人はいませんか?オリジナルパーカーはみんなと一緒ですが、ひそかにあこがれのアノ人とも同じ服装。なんちゃってペアルックの完成です!コンビニなど、2人でどこかへ出かけるときがあればまわりの人からカップルに見られるかも?心の中で、ひとりでワクワクしちゃいましょう!

必需品&あれば助かる便利グッズ

合宿で悩むのは、服装もですが「何を持って行けば失敗しないか?」です。そこで、合宿の必需品と、あればみんなに感謝される便利グッズをリストアップしてみました。

必需品

  • お金
  • 着替え
  • 洗面用具(洗顔料・歯ブラシ・歯磨き粉・ひげそりなど)
  • ボディーソープ・シャンプー・リンス
  • タオル
  • メイク用品
  • ビニール袋
  • 常備薬(胃薬・頭痛薬・酔い止めなど)
  • 保険証のコピー
  • 学生証
  • スマホの充電器

洗面用具やボディーソープ・シャンプー・リンスは、宿泊先によって有無がわかれます。事前にチェックしておくと安心ですよ。タオルは何枚もあると便利ですが、荷物を減らすならバスタオル1枚と小さいものを数枚でOK。圧縮袋を利用して小さくまとめておくのがオススメです。

合宿ならではのもの

  • 活動に必要な用具
  • 筆記用具
  • メモ用ノート
  • 教科書などの勉強道具

部活・サークルの種類によるかもしれませんが、ふいに勉強会がはじまるかもしれません。とはいえ、教科書1冊だけでも重さがあるので、勉強をするかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

あれば便利!

  • 日焼け止め
  • 虫よけスプレー
  • ハンガー
  • モバイルバッテリー
  • エコバッグ
  • ドライヤー
  • 電源タップ・延長コード
  • 洗濯ネット
  • おやつ

ドライヤーは宿泊先にある可能性があります。でも、順番が待てない人は自分で持っていくと助かりますよ。また、栄養補給や小腹がすいたときのためにチョコレート・飴・グミなどの小さなおやつを。みんなと分け合って、ちょっとした遠足気分になれるかもしれません。

宿泊先のコンセントは、場所が決まっていて数にかぎりがあります。順番待ちになったり充電ケーブルが届かなかったりして、スマホ・タブレットの充電が満足にできないかもしれません。そんなとき、コンセントを増設するアイテムや、移動中にも充電できるモバイルバッテリーがとても便利です。

オリジナルパーカーで参加しよう!

合宿は、いつもとちがう活動ができるチャンスです!メンバーと寝食をともにして、一緒のお風呂ではだかの付き合い。先輩・後輩の仲が深まったり、新たな恋がめばえたりするかもしれませんね^^

服装は、オシャレをしなくちゃ!と気張らないでOK。リラックスできるオリジナルパーカーで、いろんな効果を得てください。

いま、部活・サークルのパーカーを持っていない人も、部長・サークル長など代表の方へ提案してみては?^^

-オリジナルウェア
-, ,