オリジナルウェア

【オリジナルパーカー】利用シーンから探そう!「こんなときはコレ」のおすすめ無地アイテム。

2019/01/14

Original Parker Recommendation

1年中、リラックスして着られるパーカー。秋・冬は特に、毎日のようにコーデしやすいアイテムですよね。

パーカーの種類は、大きく分けてジップアップタイプとプルオーバータイプ。さらに、生地の厚さ・素材・機能によっていろいろあります。

オリジナルパーカーを作るとき、はじめに選ぶのが無地のパーカーです。リザートでは、取扱い数が全43種類!あなたの利用シーンに合わせて、ピッタリなものが選べます!

ここでは、

「このシーンでは、どのパーカーを選べばいい?」

と、無地のパーカー選びに迷っているあなたへ。利用シーン別におすすめアイテムを紹介しています。

寒さを防ぐ!あったかい「裏起毛」

Brushed back

夏の終わりごろから、早朝・深夜と肌寒くなってきます。半袖のTシャツやポロシャツだけだと風邪をひきそうですよね。冬の寒い時期もふくめて、防寒対策が可能なのがパーカー。ポケットやフードもついているのであったかいんです。

より寒さを防ぎたいときは、裏地が「裏起毛」になっているものが効果的。糸を毛ば立たせているので、保湿効果が高まりあったかく着られます。ふんわりしているので、柔らかくやさしい肌ざわりに。

ヘヴィーウェイトスウェットプルオーバーパーカー(裏起毛)|UnitedAthle

へヴィーウェイトスウェットプルオーバーパーカー(裏起毛)

厚手の生地&裏起毛ってごわつくイメージがありませんか?でも、こちらは保湿機能がありつつシャープなシルエットをキープ。すっきりと着たい人におすすめです。

オーセンティック スーパーヘヴィーウェイト プルオーバーパーカ(裏起毛)|UnitedAthle

オーセンティック スーパーヘヴィーウェイト プルオーバーパーカ(裏起毛)

寒さの厳しい日におすすめ。綿100%の裏起毛で、少しザラっとしている肌ざわりが魅力。生地の厚さ12.7ozで冬でもあったかく、からだをしっかりと包み込んでくれます。

スポーツ向け!運動中・休憩中に「ドライ機能」

Sports

運動部や運動系のサークルなど、からだを動かすときに着てほしいのが、「ドライ機能」つきのパーカーです。試合本番は背番号・名前をプリントしたユニフォームで。ちょっとした上着がほしくなる試合前のアップ中や練習中は、チーム名や名前をプリントしたパーカーで!

ドライ機能つきのウェアは、汗などの水分をすばやく吸収&乾燥してくれます。生地が肌へはり付くことなく、いつでもサラっとした着心地をキープ。ポリエステル素材100%で、洗濯後の型くずれ・色あせが少ないのもメリットです。あと、乾きやすい!

スポーツシーン向けなこともあり、UVカット機能がついているものも多数。屋外で活動しやすいアイテムです。

ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)|UnitedAthle

ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)

定番のシルエットに、二重のフードがうれしい。ドライ・UVカット機能付きで、アクティブシーンにぴったりな軽めのパーカーです。裏地はパイル(タオル)生地で着心地さわやか。

ドライスウェットパーカー|wundou

ドライスウェットパーカー

練習中やアップ中など体を動かしながら着るならこちらがおすすめ。長めのファスナーで首元を風や雨からカバーできます。

ちょっとそこまで!脱ぎ着ラクラク「ジップアップ×軽量」

Just a minute

自宅から近所のコンビニやスーパーへ行きたいときは、ラクに脱ぎ着できるジップアップタイプがおすすめ。さらに、軽量だとストレスなくサッと羽織れます。パーカーを着れば、人に見られたくないような服も隠せますよ!

でも、わざわざそのためだけにオリジナルパーカーを作る?いえいえ。もちろんそれでも良いですが、学校祭などのイベントが終わって使わなくなったものや、ふだん着として使っているものでもOK!お腹のポケットには車のキーやスマホを入れて。すぐにかぶれるフードは、急な雨降りに便利です。

ジップアップライトパーカー|Printstar

ジップアップライトパーカー

カラーが多めの13種類。フラミンゴピンクやカナリアイエローなど、はっきりとした色(原色系)が好きな人におすすめです。

フルジップパーカー(裏毛)|LIFEMAX

フルジップパーカー(裏起毛)

寒い季節にちょっとそこまで行くなら、裏起毛のパーカーがおすすめ。地味な部屋着を着ていても、柄ありパーカーならオシャレ感アップ。

大切な人にプレゼント!失敗しない「定番」

Present

誕生日・交際記念日・結婚記念日・クリスマスなど・・・。世界に1つだけのオリジナルパーカーはプレミアム感が高いので、もらってうれしいステキなギフトです。

でも、無地のパーカーをいろんな種類の中から1つだけ選ぶのって難しいですよね。大切な人にあげるだけに、失敗したくない!そんなときは、オリジナルパーカーの定番&人気のアイテムをチョイス!

フーデッドライトパーカー|Printstar

フーデッドライトパーカー_裏毛

定番&大人気のアイテム。裏面も定番の裏毛(うらけ)でざっくりとした肌ざわりが特長。キッズ(110~150)・レディース(WM)・メンズ(S~XXL)の豊富なサイズで、ぴったりな1枚が選べます。

スウェットプルオーバーパーカ(裏パイル)|UnitedAthle

スウェットプルオーバーパーカ_裏パイル

リザートの人気No.1!程よい生地の厚さとスウェット&パイル生地でやさしい着心地が感じられます。カラー全24種類と豊富なので、楽しく色選びができるアイテムです。

真夏の日焼けを防ぐ!UVカット「厚さ6.0oz以下」

Prevent sunburn

真夏の気になる日差し。日焼け止めや日傘が手放せませんよね。手がふさがりがちなシーンや日焼けを気にせず思いっきりからだを動かしたいときは、薄手のパーカーがピッタリです。

一般的なTシャツの生地の厚さは5.6ozだといわれています。それ以下の薄い生地は、まさしく猛暑にも着られそうなウェア。Tシャツ・ポロシャツだけでなく、パーカーもあるんですよ。

海やプールで水着の上に着てもOK!フードつきなので、顔・首の日焼け止め効果ばつぐんです。

ドライジップパーカー|glimmer

ドライジップパーカー

速乾性にすぐれたメッシュ素材とドライ機能で、夏場にぴったり!UV対策に効果的な1枚です。

パーカー着こなし術

Dressing technique

いろんな種類のパーカー。サイズもS・M・XXLなどさまざまです。サイズ選びって、1人ひとり体型がちがうので難しいですよね。

裾の長さや胴回りの太さが合わないと、一気にかっこ悪くみえてしまう可能性があります。また、できるだけオシャレに着たい!という人もいるはず。

では、パーカーの着こなし術についてお話ししていきましょう。

ジャストサイズでカチッとスタイリッシュ

キレイなシルエットが好きな人は、ジャストサイズのものをチョイス。フード・ポケットでボリューム感がある分、全体的にダボつかないように細身のものを選びましょう。シャツ・スラックス・ローファーなどキレイめなアイテムを組み合わせると、カジュアルさが軽減できます。

大きめサイズでリラックス

パーカーといえば、ゆったり感が魅力。リラックスして着られるのでパジャマ・部屋着としても多く利用されています。

トレンドの「ゆるさ」を出したいなら、オーバーサイズがおすすめ。レディースさんは黒スキニーなど細めのボトムスと合わせてドルマン風に。メンズさんはワイドパンツを合わせてワイルドに。身幅を広く、着丈はジャストにするとだらしなさが少なくちょうど良くなります。

インナー・アウターと重ね着でぬくぬく

パーカーは、Tシャツ・ポロシャツの上やジャケットの下に重ねて着ても、きっちりとコーデが決まります。ワンポイントでシンプルなパーカーの下に、柄物のシャツを。プルオーバーパーカーの上に、コーチジャケットスタジアムジャケットを。

1枚だけでもコーデがすっきりまとまるパーカーですが、重ね着することでさらにオシャレに。少し肌寒く感じる季節も、ぬくぬくと過ごせます。

1枚だけでもOK!オリジナルパーカーはRESART(リザート)で決まり♪

RESART

オリジナルパーカーは、いろんなシーンで活躍してくれます。

  • 裏起毛
  • ドライ機能
  • ジップアップ×軽量
  • 定番
  • 厚さ6.0oz以下

あなたが使いたいパーカーは、どんなタイプでしたか?^^

リザートの取り扱う無地アイテムは、バリエーション豊か!発注・プリント加工・発送まですべて自社で行っているので、メーカー価格の約半額で販売しています。さらに、仕上がりは最短2営業日!プレゼント・自分用に、1枚だけの注文もOKです。

毎月開催の割引キャンペーンも魅力的!リーズナブルなオリジナルパーカーが作成できるリザートを、ぜひご利用してくださいね^^

-オリジナルウェア
-