オリジナルTシャツ

Tシャツにプリントするのってむずかしい?楽しい自作の意外な落とし穴と解決方法

self-made-t-shirt

オリジナルTシャツの自作は、好きなデザインを好きな位置にプリントする楽しいDIY!無地のTシャツや手持ちのTシャツをおしゃれにアレンジできます。

でも、用意するものや手順が間違っていたり、デザイン案がプリント向きじゃなかったりするとたちまち失敗。Tシャツ1枚が無駄になってしまうおそれもあるのでなんだか不安ですよね。

オリジナルTシャツのお店「RESART(リザート)」なら、特別なプリントの知識は不要!パソコン・スマホでいつでもどこでも簡単に注文でき、価格も激安となっています。

では、

自作したいけど実際どうなの?

自宅で簡単に作るには?

と気になるあなたへ、3つのプリント方法とメリット・デメリットをお届けしていきましょう。

プリント加工が醍醐味!自作のメリット

Print processing  

オリジナルTシャツが作れるお店はたくさんありますが、注文が難しそう・価格が高そうというイメージがあるのではないでしょうか。そのため、オリジナルTシャツを自作するという人をときどき見かけます。

でも、本当の醍醐味はプリント加工を楽しむこと。必要なものを調達して、じっくり考えたデザインをTシャツの好きな位置に入れる。自分のペースで進められるので、思い立ったときにすぐ作れます。完成したオリジナルTシャツは、達成感にあふれた思い入れのある素敵な1枚になりそうですよね。

オリジナルTシャツを自作する方法3つ

自作するときのプリント方法は、主に以下の3つ。

  • アイロンプリント
  • シルクスクリーン
  • ステンシルプリント

難しく感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単だったと評判です。また、100円均一グッズでそろえられる方法もあり、1枚2,000円前後で作れたという声も。

では、それぞれのプリント方法を簡単に紹介しますね。

アイロンプリント

Iron  

用意するもの
・Tシャツ(綿素材)
・アイロンプリントシート
・アイロン
・インクジェットプリンター
・パソコン
・あて布・クッキングシート

パソコンで作成したデザインを熱転写シートに印刷し、生地にアイロンで圧着する方法です。Tシャツにプリントする部分だけを慎重に切り抜くことと、圧着後の台紙をゆっくりとキレイに剥がす根気が必要。アイロンをあてすぎると焦げてしまうので、使い慣れていない人にはむずかしいかもしれません。

シルクスクリーン

Silk screen  

用意するもの
・Tシャツ
・フレーム
・印刷用専用インク
・カッティングシート
・メッシュ仕様の生地
・スクイージー
・カッター
・タッカー

オリジナルTシャツのお店でも主流となっているプリント方法。デザインを通過させる版を作り、生地に乗せてインクをのばしながら定着させます。

カッティングシートに置いたデザインをカッターでキレイに切り抜くこと、メッシュ生地がたるまないようにピンっと張りながら版を作ること、色の濃淡やにじみがないように全体をまんべんなくのばすこと。機会がなければあまりやらない作業なので、結構むずかしく感じると思います。

ステンシルプリント

Stencil  

用意するもの
・Tシャツ
・カッター
・カッターマット
・マスキングテープ
・ドライヤー
・布用スタンプ

デザインを切り抜いた型を生地にあてて、インクをゆっくり押さえつけるようにプリントする方法。最後にドライヤーで乾かして型紙をゆっくりと剥がします。デザインをカッターで切り抜く作業が大変かも。でも、100円均一グッズでそろうので安く作れます。

自作プリントのウィークポイント

Demerit

オリジナルTシャツの自作は、デザインを切り抜いたりインクをすり込んだりとなんだか楽しそうですね!でも、気になる点がいくつか出てきました。

水濡れ・洗濯がこわい

布用のインクを使うとはいえど、やっぱり心配なのが剥がれや色落ちです。雨や汗でにじんだり、洗濯機に入れたときにほかの洗濯物へ色がうつったり。インクが定着するまでは手洗いした方が良さそう。せっかくキレイにプリントできたのに、くり返し着られないのは悲しいですもんね。

用意するものがたくさんある

上記で紹介したとおり、日常的に使わないような準備物がたくさんあります。自宅にあるもので簡単に!というわけにはいかなさそうですね。また、道具の選び方は慎重に。プリント加工に無理のないサイズを考えたり、洗濯に関する注意事項を見たりする必要があります。

プリントが不向きな生地がある

伸縮性のある生地や特殊な生地のTシャツは、デザインの色がキレイに入らなかったりすぐに落ちてしまったりします。また、アイロンプリントの場合は、素材だけじゃなく「白・淡色布用」「濃色・カラー布用」とボディ色のチェックも必要!しっかり見ておかないと取り返しのつかないトラブルが起きてしまいます。

デザインがキレイにプリントできない

アイロンシートがずれてしまったりインクの刷り込みが均一になってなかったり。慣れるまではデザインがキレイにプリントできず、市販のTシャツよりも品質が落ちてしまうかもしれません。はじめて自作にチャレンジするときは、何度か失敗してしまうことも考慮して準備をととのえておきましょうね。

デザインの知識がないと失敗するかも

デザインの形が複雑だと、切り取りに高度な技術が必要だったりインクがまんべんなくのばせなかったりします。好きなデザインが入れられるとはいえど、自作するときはプリント向けにシンプルに考えるのがベター。大きさはカット&プリントしやすい5mm以上を心がけましょう。

プリントできるデザインが限られる

アイロンプリントは制作したデザインがダイレクトに生地にのるので、グラデーション・ぼかしなどの色表現や色数の多い写真がプリントできます。一方、シルクスクリーンやステンシルはインクで色をつけるため、複雑に入りくんだ色使いは不向き。インクの色もたくさん準備する必要があります。

オリジナルTシャツのプロに任せれば簡単&高品質

自作ってなんだか難しそう、面倒だな・・・と感じたら!オリジナルTシャツのプロにお任せを^^プリントする技術は不要で、何回も着られるお気に入りのTシャツがGETできます。

水濡れ・洗濯OK!乾きやすい生地もあり

水濡れや洗濯によるプリント部分の劣化具合。Tシャツの使い方や使用頻度にもよりますが、シートやインクがしっかりと圧着・プリントされているので、自作するよりも剥がれにくく割れにくくなっています。

洗濯は手洗いが1番おすすめですが、ネットに裏返して入れて洗濯機で洗うことも可能。また、濡れても乾きやすいドライ機能のTシャツを選べば、快適な着ごこちと洗濯のしやすさが格段にアップします。

ドライTシャツ|glimmer

ドライTシャツ

万が一濡れてもすぐに乾いてくれるので、サラっと快適な着ごこちがキープできます。ポリエステル100%素材なので丈夫。生地のシワや色落ちもなく、作りたてのキレイなデザインのTシャツが何回もくり返し使えます。

準備物不要、デザインのみ!

プリント加工をしないので、カッティングシートやインクなど道具の準備は不要!あなたが用意するものは「デザイン案」だけでOKです。キレイにプリントするために、道具を吟味する手間もありません。もちろん、道具の購入費用もかかりません。

Tシャツの種類・カラー・サイズが豊富

リザートなら、Tシャツはオンラインストアで見て選ぶだけ!どれもプリント向けに作られた、プリンタブル業界で有名なブランドのTシャツです。

Abundant

カラーやサイズが豊富なものもあり、あなたにぴったりな1枚がきっと見つかるはず。Tシャツだけじゃなく、ポロシャツ・パーカー・ジャケットなどさまざまなアイテムをご用意しています。

肌ざわり・サイズ感・色味などが気になる人は、「サンプル貸出し」で試着をしてみましょう!手数料無料・返却送料のみ負担で、最大3商品4サイズが2週間分試せます。

プロが作るからしっかり高品質!

Print table

リザートでは、業務用の印刷機・プリントシート・インクなどを使って熟練の職人がプリント加工をしています。1枚ずつ手作業なので、細かな部分も念入りに。結果、プリントがキレイに入ったオリジナルTシャツが完成します。

プロのアドバイスで不安解消

オリジナルTシャツのお店に相談すれば、

  • デザインの色・サイズ・プリント位置
  • 著作権・版権に関すること
  • Tシャツとのバランス

など、いろんな不安が解消できます。

RESART

リザートオンラインストアのお問い合わせフォームは24時間受付中!また、電話・LINE・SNS(TwitterやFacebookなど)でも相談OK!営業時間外はお返事できないかもしれませんが、できるだけスピーディーにお答えします。

デザイン自由!簡単送信

デザインは、著作権に気をつければ基本的になんでもOK。PhotoshopやIllustratorなどパソコンを使ったデータはもちろん、スマホ・デジカメで撮影した写真や保存した画像、手書きのイラスト・文字も使えます。

デザインの入稿方法は以下の4パターン。

  • MYページ
  • メール
  • FAX
  • LINE

あなたの使いやすいツールを利用して、簡単に送信できます。

リザートで簡単&スピーディーに作成!

いつでもどこでも自分のペースで注文できるリザートのオリジナルTシャツ。プリント加工自体はできませんが、プロに任せる分しっかりと長持ちするキレイなTシャツが手に入ります。注文から発送まですべて自社が担当しているので、完成は最短2営業日!お届けまでお待たせしないところも自慢です。

Tシャツの価格は、1枚320円〜(税抜)。方法や位置にもよりますが、プリント代・送料を合わせても、3,000円(税込)ほどで作れます。また、常に開催中のキャンペーンや学割『学トク』も適用すればさらに激安になります。

まずは、無料スピード見積りにて大体の金額をチェック^^

リザートと一緒に、販売できるほどの素敵なオリジナルTシャツを作りましょう!

 

 

-オリジナルTシャツ
-,