バッグ

オープン記念に配ると大活躍!素敵なノベルティを作る5つのコツ

オープン記念に配る特別なノベルティ。せっかくなら、今後の成長につながるような素敵なものを作りたいですよね。

名前やロゴを入れると良いのはなんとなく分かるけど、実際にどんなものを作れば喜んでもらえるのか不安。ベースになるアイテムやサイズなども迷う。特別なデザインで注文するので、作り方や完成品のイメージもしにくいかもしれません。

そこで、

オープン記念のノベルティはどうやって作ると良い?

とお悩み中のあなたへ、オリジナルショップ「RESART(リザート)」が作成のコツを5つご紹介!デザイン・サイズ・費用・注文・アイテムに関するお役立ち情報です。この記事を読んで、自信を持って配布できる素敵なノベルティをGETしましょう!

オープン記念にノベルティが活躍する理由

Opening commemoration

オープン記念はお祝いとビジネスチャンスを獲得する日

ショップの開店や、企業・事務所・病院などの開業。新しいことをスタートするタイミングを特別な企画でお祝いし、プレミア感を出すのがオープン記念です。

目的は、自社の商品・サービスをお客さまにご愛顧いただけるようにすること。オープンできた感謝を伝え、キャンペーンやイベントを通して印象付けることで今度の成長につながる宣伝効果やビジネスチャンスが獲得できます。

ノベルティで安心感が伝わる

オープン記念の定番として人気なのがノベルティ。無償で配るアイテムのことで、ブランド名やロゴなどをプリントすれば商品・サービスのことを広く知ってもらったり企業のイメージアップが図れたりします。

「オープンしました!」という文章やチラシだけでは、実際の商品・サービスが分かってもらえないかもしれません。でも、想いがたくさん詰まったノベルティで喜んでもらえば、お客さまは「良いところだな」と安心。オープン記念に配るノベルティは、販売促進活動の第一歩ともいえます。

オープン記念用のノベルティを作るコツ

まだ、自社のことがよく分かってもらえていない状態でのノベルティ。

「どんなものをどうやって作ると良いの?」というお悩みについて、

・デザイン

・サイズ

・費用

・注文

・アイテム

こちら5つのコツを紹介します。

長期で使える高品質なものが良い

high quality

大切なお客さまへ配るものなので、ノベルティのクオリティは高く。すぐに壊れたり破けたりすると、企業や商品・サービスのイメージダウンにつながりかねません。おすすめは、耐久性に優れた実用性のあるもの。お客さま自身で使い道が決められる自由度の高いものも人気です。

また、幅広い年齢層が使えるものもGOOD!ターゲット層を決めているかもしれませんが、あまりに狭すぎると宣伝の波及効果が限定されてしまいます。例えば、女性用の手袋は男性や子どもがもらっても喜んでもらいにくいですよね。

ただ、業種や店舗の客層に応じたノベルティでも問題はありません。「もらえてよかった!」と感じていただくことが重要です。

名入れやイメージカラーで自社をアピールする

appeal

ノベルティのデザインは、企業や商品・サービスのアピールしたいことを入れるのが効果的。もらってくれた人だけじゃなく、使っている人のまわりの人にもパッと見て分かると認知度がアップしやすくなります。

例えば、以下のようなデザインはいかがでしょうか?

・開店日、開業日

・モットー、コンセプト

・マスコットキャラクター

・企業名、店名、ブランド名

・ショップのロゴ、ブランドロゴ

・ホームページや公式LINEのQRコード

・店舗、代表取締役の写真や似顔絵イラスト

定番は名前やロゴ。全体のカラーは企業や商品・サービスのイメージカラーをふんだんに。プラスして、モットーやコンセプトなどのメッセージもあると「これからどういう想いでやっていくのか」「どういうものをお客さまに提供していきたいか」が伝わりやすくなります。

また、プリントできるスペースに余裕があれば、企業の象徴的な写真や似顔絵イラストを入れるのがおすすめ。「作り手の顔が見えると、商品を手に取ってもらいやすい」と聞いたことはありませんか?企業の姿が分かるデザインは、お客様や取引先に安心感を持ってもらえます。オープン記念が華やかにお祝いできるように、「笑顔の表情」がポイントです!

負担にならないサイズにする

size

ノベルティのサイズは、お客さまの負担にならないコンパクトなものが人気。プレゼントしたときもその後に使ってもらうときも、荷物がかさばるようなものは迷惑をかけてしまい逆効果です。

トートバッグやペンなど、持ち運びが簡単なものなら使いやすいので喜ばれやすい!まわりの人の目にもつきやすくなり、知名度アップが狙えます。

費用はなるべく安く抑える

cost

お客さまからの利益がまだ出ていない状態で、無償のプレゼントは先行投資ですよね。そのため、ノベルティにかかる費用はなるべく安く。リーズナブルに抑えましょう。

ロゴなどの特別なデザインをプリントすると、アイテム代・プリント代・オプション代などさまざまな費用がかかる場合があります。

また、通販で買うなら送料、配布するときの袋代も含めてトータルの費用をチェックしておくと安心!ショップによっては、その場ですぐに予算が立てられる見積りサービスがあるので積極的に利用しましょう。

注文前に完成イメージをチェックする

check

ショップで注文を確定する前に、完成イメージをチェックしましょう。オリジナルで作るノベルティ。もしかすると、色味が想像と違っていたりお店のスペルが間違っていたりするかも。返品不可なところが多いので、制作にかかる費用や時間がムダになってしまいます。

「完成品の参考の画像」「制作事例」を掲載しているショップもありますが、安心なのは注文するノベルティそのものの完成イメージが確認できるところ!リザートでは、注文が確定する前にかならず「プリントイメージ」「デザインイメージ」を確認していただきます。

オープン記念のノベルティはリザートにお任せ!

大切なノベルティには手を抜きたくない。

そんなあなたに、オリジナルショップ「RESART(リザート)」は高品質で激安のオリジナルバッグをお届けします。

高品質で自由度の高い「トートバッグ」がおすすめ

bag

リザートがおすすめしたいオープン記念のノベルティは「トートバッグ」。以下のようなたくさんの魅力があり、お客さまに喜んでもらいやすく自社のアピールもしやすいアイテムです。

・通勤、ランチ、お買い物など使いみちが自由

・コンパクトに折り畳んで持ち運べる

・オープン記念のチラシが入れられる

・デザインのプリント範囲が広い

リザートがご用意しているバッグは、プリンタブル業界で有名なブランドものなのでデザインがキレイにプリントできます。また、すぐにインクが剥がれたり生地が破けたりしないので長持ち!小さなお子さんからご老人の方まで、たくさんの人に自信を持って配れます。

簡単操作の「プリントデザイナー」でデザインが作成できる

Print designer

デザインのヒントを見つけたり、作成やパターンの比較に便利なのがプリントデザイナー。テキストを入れたりロゴ(画像)をアップロードしたりして、アイテムとの完成イメージを確認してみてください。

デザインの大きさやアイテムとの色合いなど、全体のバランスも要チェック!テキストの色や形などは自由にアレンジOK。リザートのデザイナーが作ったスタンプ・テンプレートも豊富にご用意しています。

使い方は簡単5ステップ。24時間完全無料です。

  1. アイテムを選ぶ
  2. アイテムの色とプリント位置を選ぶ
  3. デザインを作成する
  4. デザインを保存する
  5. デザインを入稿もしくは見積りを依頼する

プリントデザイナーから申込みに進めるので、通常と比べて注文にかかる手間・時間が大幅短縮!デザインは途中で一時保存が可能。ほかのパソコンやスマホからでも、くり返し編集できます。

サイズやカラーが豊富に選べる

リザートでは、さまざまな形のバッグをご用意。サイズやカラーの種類が豊富なものもあります。

Canvas tote bag

例えば、12色展開の「キャンバストートバッグ」は以下の3サイズから選択可能!

サイズ 縦×幅×奥行(cm) 内容量(ℓ)
S 30×20×10 4
M 36×37×11 10
L 48×40×15 20

bag

資料やパンフレットがぴったり入るフラットなトートバッグや、使いみちが広がる2WAYバック。肩がけのかわいいサコッシュなどもあります。どれを選んでも1枚から注文OK。お客さまが使いやすそうな形を選んでくださいね。

自社制作だから高品質で激安

Speedy

リザートが制作するオリジナルバッグは高品質で激安。注文から発送まですべて自社が一貫しており、他社へのコストがかからない分リーズナブルな料金を実現しています。

Professional

デザインのプリントは専属のプロ職人による手作業なので、インクの滲みなどの細かなミスは心配ありません。1枚ずつ丁寧にプリントし、梱包するまで隈なくチェックされたキレイなオリジナルバッグを制作します。

「無料スピード見積り」が予算決めに便利

ノベルティの注文方法は、以下の4つからお選びください。

このうち、オンラインストアからの場合は簡単5ステップ!

  1. アイテムを選ぶ
  2. 無料スピード見積りから正式に見積りを申し込む
  3. デザインを入稿する
  4. 金額とデザインを最終確認
  5. 注文確定

無料スピード見積り」は、予算を決めるのにとても便利。必要な項目を選択後、開催中のキャンペーンを適用した金額を表示します。いつでもくり返し利用できるので、アイテムやデザインのプリント位置などを変えて調整してみてくださいね。

オープン記念を素敵なノベルティでお祝いしよう

オープン記念で配るノベルティは、企業や商品・サービスの象徴になる重要なアイテム。名前やロゴだけじゃなく、いろいろなアピールポイントをたっぷり詰め込んでみませんか?

素敵なノベルティを作るコツは以下のとおり。

 

・長期で使える高品質なものが良い

・名入れやイメージカラーで自社をアピールする

・負担にならないサイズにする

・費用はなるべく安く抑える

・注文前に完成イメージをチェックする

 

完成品が届いたら、オープン記念当日まで大切に保管しましょう!

リザートのおすすめは、自由度の高いトートバッグ。豊富な種類の中からサイズやカラーを選んで、じっくり考えた素敵なデザインをご提出ください。

「どんな生地なんだろう?」「色味はどうかな?」などのお悩みは「無料サンプル貸出し」で解決OK!そのほか、ささいなことでもお気軽にご相談ください。

 

-バッグ
-, , , ,