部活Tシャツ

弓道部らしい言葉やイラストはなに?部活Tシャツのデザイン案&おすすめアイテム紹介

kyudo club

自分たちだけの特別な部活Tシャツ。おそろいのデザインで、気合いが入りそうな1枚をGETしたいと思いませんか?

部活Tシャツは、道着袴を着ない練習中や学校と自宅との移動中、大会の会場内や宿泊先のホテルなど役に立つシーンがたくさん!学校名・部活名だけじゃなく、あなたの弓道部らしいデザインがプリントされていれば部員みんなの絆がぐっと深まります。

ここでは、

どんなデザインにしよう?

どうやって作るの?

と気になるあなたへ、オリジナルショップ「RESART(リザート)」が弓道部にぴったりな言葉や完成のクオリティを高める工夫をご紹介!弓道場の暑さ・寒さ対策ができるおすすめアイテムもお届けします。激安&高品質な弓道部Tシャツを作って、日々の部活を今よりもっと楽しみましょう!

弓道部Tシャツでみんなとの絆を深めよう!

Kyudo

モチベーションがアップする

普段の練習中は道着袴じゃなく、体操服やジャージの学校が多い弓道部。特別なデザインの部活Tシャツを着ると、「部の一員として認められた」という気持ちになり練習にやる気が出ます。

  • 集中できない
  • つらくて辞めたい
  • なかなか良い記録が出せない

など、落ち込み気味なときも良い方向へ!1人ひとりが練習に積極的になるので、部全体の雰囲気も良くなります。

弓道の大会で一体感が出る

おそろいのものを身につけると仲間意識が高くなるので、大会ではまとまって行動できるように!部員みんなが一丸となり、個人競技・団体競技どちらも気持ちをそろえて勝利が目指せます。自信を持って堂々とできれば、ライバルを圧倒できるかも。マネージャーや顧問の先生、応援に来てくれた保護者の人にも着てもらうとさらに一体感が出ます。

また、弓道部Tシャツがあれば移動中や宿泊先のホテルでの服装に困りません。1人だけ違う服装で、変に目立つ心配もゼロ。あるあるですが、弓道部の文字やイラストがあれば「薙刀部」と間違われないのも魅力です。

弓道部時代の思い出が形に残る

弓道部Tシャツは、弓道部時代の大切な思い出の1つに。引退後につらいできごとがあっても、みんなの顔や努力している頃を思い出して自分を勇気づけることができます。洗ってくり返し使えるので、普段着や運動着としての再利用もできますよ。

また、特別に作った弓道部Tシャツは体操服や普通のジャージよりも写真映え!練習・大会・合宿など、いろんな場所で撮る思い出の写真も素敵な1枚になります。インスタグラム・ツイッターなど、SNSへ投稿する写真も「映える」こと間違いなし!ほかの弓道部の人がTシャツを作るときの見本にもなります。

弓道部に使えるデザインアイディア5つ

Kyudo

弓道部Tシャツのデザインといえば、定番は学校名&部活名。でも、せっかく作るなら弓道部らしい文字やイラストも入れたいですよね。

リザートでは、著作権・肖像権に気をつければデザインは自由!いろいろな工夫ができますが、特におすすめしたいアイディアを5つ紹介します。

1.弓道らしいかっこいい言葉を使う

弓矢の歴史は約2万年前の旧石器時代末期から続いており、弓道は平安時代の武士の鍛錬が始まりだといわれています。

厳かな雰囲気ただよう弓道。デザインの1つとして、それにまつわるかっこいい言葉を使ってみましょう!

例を紹介しますね。

漢字一文字

意味
弓道の心の1つ。
一射ごとに正しい射法を求める姿勢
弓道の心の1つ。
礼節を大切にし、相手を慈しむ基本精神
弓道の心の1つ。
「真」「善」が一体化したときの理想的な形

四字熟語

意味
千射万箭(せんしゃばんせん) 千回の射も万本の矢もすべて新たな気持ちで丁寧に打つこと
審固満分(しんこまんぶん) 射法のすべてを正確で丁寧に確かめながら進めていくこと
正射必中(せいしゃひっちゅう) 正確な射法に基づいて射れば必ず的中する
 破邪顕正(はじゃけんしょう)  誤った考えを打破して正しい考えを示す
一射入魂(いっしゃにゅうこん)  射の1つ1つに魂を込める

名言

  • 的は鏡
  • 弓は友達 矢は恋人
  • 矢数で自信 矢所で確信
  • 中っても駄目 中らなければなお駄目
  • 真なるものは美しく 善なるものは美しい

2.背ネーム・背番号で個性を出す

弓道部Tシャツは、1枚ずつ違う文字や数字を入れると特別感アップ!

・名前

・ニックネーム

・自分のモットー

・数字の語呂合わせ

などのデザインで、部員1人ひとりの個性が出せます。もちろん、おそろい部分のデザインと合体してもOK。自分のためだけに作った弓道部Tシャツなら、さらに気合いが入りそうですよね。

リザートの「ナンバリング・ネーム」は、くっきりキレイなプリントが自慢です。

  • 文字 → 15個まで
  • 数字 → 4桁まで

なるべく少ない文字数・桁数でシンプルなフォントにすると、遠くからでも見やすいキレイな背ネーム・背番号になりますよ。

3.フォントやカラーでアレンジする

デザインの内容が決まったら、フォントやカラーでアレンジ♪

・和風

・力強い

・おしゃれ

・かわいい

・かっこいい

など、イメージしている弓道部Tシャツの雰囲気にぐっと近づけましょう。プリントするTシャツのボディ色も意識しながら選ぶと、プリント代の節約に。色の心理的効果を利用したり、センスの良い組み合わせを取り入れたりするのもおすすめです。

例えばこちらのフォントはいかがでしょうか?

font

ほかにもいろいろあるので「書体一覧」を参考にしてくださいね。

4.弓道のイラストは探すとラク

弓を射る姿や道着袴の全身イラスト。いざ、描こうとすると難しくありませんか?

  • うまく描けない
  • 何かイラストを入れたい

そんなときは、参考にできるイラストや写真を探すとラク!

・SNS(インスタグラムやツイッターなど)

・Googleの画像欄

・フリー素材サイト

このようなツールを活用しましょう!

例えば、Googleでは「弓道 イラスト」という言葉で検索すると素敵な作品がズラリと並びます。

Image search

◆手順|言葉を入れて検索>すべて>画像

「かっこいい」など、こちらの手順でテーマを絞ることも可能!ただし、著作権や肖像権に注意です。

もし、不安だったらリザートまでご相談ください。オンラインストアやLINE、SNSなどで24時間受付中です。お返事は営業日内になりますが、わかりやすく丁寧にお答えします!

5.リザートの「プリントデザイナー」で作成する

Print designer

デザイン作りに悩んだら、リザートのデザインツール「プリントデザイナー」でシミュレーション♪

特に、以下のような学生さんにおすすめです。

・とにかく急いでいる

・良いデザインが思いつかない

・いろんなパターンを作ってみたい

・無料で手軽にデザインを作りたい

・イメージ通りのデザインが手描きできない

・デザインソフトでデータを作るのが難しい

利用は24時間完全無料で会員登録や個人情報は不要!データを一時的に保存して、あとから再開してもOK。プリントしたい無地のTシャツやジャージを選んで、そのイラスト上で作っていきます。

デザインのサイズやカラーはもちろん、全体のバランスチェックも簡単!デザインがまったく決まらない人も、決まっているけど無地のTシャツと組み合わせてみたい人も気軽に試してくださいね。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

無地アイテムを選ぼう!

type

デザインを考えると同時に、実際に着る無地アイテムも選びましょう。

弓道部にはどんなアイテムがおすすめなのかを紹介します。

弓道場はエアコンがなく暑さ・寒さがつらい

体育館やグラウンドとは違い、弓道専用の場所「弓道場」で活動する弓道部。エアコンがないので、夏の暑さや冬の寒さの影響をダイレクトに感じやすいですよね。

夏は、人口密度が高いと蒸し風呂状態。場所によっては朝日や西日などのつらい直射日光も。熱中症予防のために、水分・塩分の補給や適度な休憩を心がけていると思います。

冬は、体がかじかまないようにマッサージや温かい靴下で防寒対策。一歩間違えるとケガをしやすい弓道には、あかぎれや乾燥が大敵ですよね。

夏は「ドライTシャツ」でサラッと快適に

汗をかきやすい夏は、吸水速乾性に優れた「ドライTシャツ」がおすすめ。汗をたくさん吸い取りすぐに乾いてくれるので、肌へのベタつきが少なくサラッと快適に過ごせます。

日焼けを防ぎやすいUVカット加工が一般的で、種類によってはにおいを防ぐ消臭加工が施されているタイプも。運動部やアスリートなど、特にスポーツマンに人気です。

<おすすめ>ドライTシャツ|glimmer

ドライTシャツ

吸水速乾性抜群のメッシュ素材。洗濯10回後でもほとんど型くずれなく、シワや色あせの心配もないTシャツです。夏は1枚でOK。リーズナブルな価格でカラーも豊富なので、学生さんにとても人気です。

<おすすめ>ドライシルキータッチTシャツ(ローブリード)|UnitedAhtle

ドライシルキータッチTシャツ_ローブリード

まるでシルクのような心地良い肌ざわり。縫製部分が直接肌に触れず、肌へのストレスが少ないTシャツです。特別な染料を使用しているので発色が良く、デザインのカラーも希望通りに仕上げられます。

冬は「裏起毛・フリース」でぬくぬく

筋肉が固まりやすい冬は、生地が裏起毛フリースのパーカーまたはトレーナーがおすすめ。保温性が高く、「ドライ」を兼ねそなえたものが良いでしょう。

移動や待機中の服装として使うなら、サッと脱ぎ着できるジップアップパーカーがGOOD。練習に使うなら、生地が重ためのアイテムは所作の邪魔になりやすいので不向きです。

<おすすめ>ドライ裏フリースジップパーカー(裏起毛)|glimmer

ドライ裏フリースジップパーカー(裏起毛)

厚手の裏起毛とドライ素材で、汗や雨などの乾きが早いすぐれもの。学生さんにぴったりなビビットカラーが多いのも魅力です。

<おすすめ>ドライ裏フリーストレーナー(裏起毛)|glimmer

ドライ裏フリーストレーナー_裏起毛

上記のトレーナーバージョン。ジップアップよりも保温性が高く、フードやパーカーがない分動きやすい1枚です。プリントできる範囲が広いのも魅力。

リザートで弓道部Tシャツを作ろう!

Professional

弓道部Tシャツの作成は、オリジナルショップ「RESART(リザート)」にお任せあれ!

福井県の大きな工場で、専属のプロが1枚ずつ丁寧に作成。真心を込めて弓道部のみなさんを応援します。

作り方の流れ

ご注文は、スマホやパソコンからでOK!スピード見積りやプリントデザイナーなどのさまざまなサービスが24時間利用でき、学校でも自宅でも気軽に作成できます。

方法は、以下の4つから好きなものをお選びください。

以下は、オンラインストアを利用した場合の流れです。

  1. アイテムを選ぶ
  2. 無料スピード見積りをする
  3. 正式に見積りを申し込む
  4. デザイン提出
  5. 最終確認!注文確定
  6. 最短2営業日』で完成&発送

リザートでは、注文・アイテム準備・プリント加工・梱包・発送まですべて自社が担当!専任スタッフがおり、他社に任せる費用や時間がかからないぶん激安な価格設定とスピーディーな対応が実現できています。

完成は最短2営業日。大きなプリント工場があり、シルクプリント台・インクジェットマシーン・転写マシーン・業務用プレス機などの設備が充実しています。職人が手作業で行うプリントは、高品質で長持ち。洗濯ができ、プリント部分が簡単に剥がれ落ちる心配もありません。

学割「学トク」で超激安に

gakutoku

部活動をがんばる学生さんのために、学割「学トク」をご用意中!

以下の7つから当てはまるものがすべて利用できます。

  1. サンプル貸出し → 完全無料
  2. 作成30枚以上 → 1枚プレゼント
  3. 着用写真&コメント投稿 → 50円引き/
  4. すべてのウェア代 → 30円引き/
  5. デザインデータ作成代 → 完全無料
  6. 作成10枚以上 → 送料無料
  7. 特大サイズでも版代 → 7,000

常時開催のお得なキャンペーンも併せて利用できるので、学生さんはMAXお得に!

過去では、以下のような内容を実施しました。

  • すべてのプリント代 → 10%OFF
  • 袋詰めオプション(50円/1枚)→ サービス

▼シーズンごとに変わるのでぜひチェックしてみてくださいね。

かっこいい弓道部Tシャツ作りを楽しもう!

弓道をやっている人にしかわからない言葉を聞くと、なんだかかっこいいな〜と感じます。バレンタインや誕生日のプレゼントで人気の世界的に有名なチョコレートメーカー「ゴディバ」。そのゴディバ・ジャパンCEOも、弓道の心得である「正射心中」を参考にビジネスを伸ばし7年で売上3倍を達成しているそうです。

おそろいの弓道部Tシャツにも、独特な専門用語をフル活用してかっこいい雰囲気を出してみてはいかがでしょうか?

リザートの部活Tシャツは激安で高品質!プリントデザイナーなど、作成するのも完成するのも楽しめるサービスが満載です。プリント方法や料金を抑えるポイントなど、わからないことがあれば気軽にご相談くださいね。

-部活Tシャツ
-