バッグ

エコバッグのプレゼントは愛情がたっぷり伝わる「オリジナル」がベスト!

Eco bag gift

コンパクトに持ち運べるエコバッグは、あれば何かと役立つ便利グッズ。お店で買ったものを入れたり、外出先で手にしたパンフレットやティッシュなどを入れたり。よく使う人にプレゼントすれば、レジ袋代もエコバッグの購入費もゼロになるので大助かりです。

ただ、いろんなデザインが増えてきたので贈る相手が喜ぶものを選ぶのは一苦労。店頭や通販で市販のものを買っても良いですが、オリジナルで作れば簡単でもっと喜ばれます!

ここでは、

どんなエコバッグをプレゼントしようかな?

とお探し中のあなたへ、お祝いや感謝の気持ちが伝わりやすいオリジナルエコバッグの魅力をご紹介。形や素材などの種類もチェックしてみてください。まごころを込めて制作するリザートで、愛情たっぷりのエコバッグをプレゼントしてみませんか?

エコバッグはもらって嬉しいプレゼント

エコバッグとは、レジ袋の代わりに使うバッグのこと。自然環境の保護活動から生まれ、スーパーやコンビニなどでレジ袋が有料化されてからさらに注目を集めるようになりました。

そんなエコバッグがプレゼントとして喜ばれる理由を見てみましょう。

お金が節約できる

money

スーパーやコンビニで買うレジ袋の値段は、1枚2〜5円がほとんど。お店によって違いますが、とあるワンダーショップでは1枚15円。くり返し使えるエコバッグがあれば、お買い物をするたびにその分のお金がコツコツ節約できます。

しかも、プレゼントでもらえればエコバッグの購入代もゼロに!特に、「1つじゃ足りない」「いろんなサイズが欲しい」など複数枚を持ちたい人にとっては節約効果が大きくなります。

手軽に使えるバッグができる

bag

コンパクトなエコバッグは、使い道が自由

  • 外出先でもらったパンフレットやカタログ
  • お店に置かれているフリーペーパー
  • 抽選会で当たった景品
  • 図書館で借りた本

など、買ったものだけじゃなくいろんなものが持ち運べます。

プレゼントでもらったものなら、普段あまり買い物をせずエコバッグを使わない人にもきっと役立つはず。「持っていてよかった」「ありがとう」と、あなたに感謝するシーンがきっと増えるでしょう。

地球環境の保護に役立つ

Global environment

プレゼントを贈る相手が環境問題を意識していなくても、あなたからもらったエコバッグを使うだけでおのずとエコに貢献できます。

2020年7月1日に始まったレジ袋の有料化。レジ袋は使い勝手の良い袋ですが、プラスチックごみとして廃棄するとさまざまな環境問題を起こすので削減が求められるようになりました。

総務省のデータによると、

  • 日本国内でのプラスチックごみの廃棄量2%程度がレジ袋
  • プラスチックごみの排出量はアメリカに次いで世界2位

だとか。エコバッグを持っていない人にとっては、あなたからのプレゼントが地球環境を守るきっかけにもなるんです。

※参照元:レジ袋の有料化について|総務省(2021年11月時点)

オリジナルエコバッグは愛情たっぷりのプレゼント!

エコバッグは、相手にプレゼントするだけでも魅力がたくさん。でも、市販のものと比べて愛情をたっぷり込められるのがオリジナルエコバッグです。

相手の好きなデザインがプリントできる

Favorite design

エコバッグにプリントするデザインは、基本的に自由!

・好きな言葉

・好きな動物

・好きなモチーフ

など、贈る相手をたくさんイメージしながら作れるので愛情たっぷりのプレゼントになります。

かわいい・かっこいい・おしゃれなど、相手のイメージに合わせるのもおすすめ。例えば、かっこいい人には黒をベースにした落ち着いたカラーのデザイン。おしゃれ好きな人には、インテリアスタイルとしても人気の温かみのある北欧柄はいかがでしょうか。著作権・肖像権に気をつけながら、ぜひ考えてみてくださいね。

名前・写真・メッセージがプリントできる

Photo

オリジナルで作ると名前や日付などがプリントできるので、ほかの誰とも被らないエコバッグに。特に、プレゼントの理由に合わせて決めたデザインはとにかく特別感たっぷりです。

例えば、

・名前

・誕生日

・記念日

・思い出の写真

・伝えたいメッセージ

など。ハートや星などでまわりを飾っても良し。フォントやカラーでアレンジするのもGOODです。

相手が使いやすい形を選べる

bag

デザインのベースになる無地のエコバッグは、形やサイズが種類豊富。贈る相手にとって「使いやすいものは何か?」と考えながらマッチしたものが選べるので、愛情たっぷりのプレゼントになります。

市販のエコバッグはすでに完成されたもの。「デザインは良いけどちょっと小さい」など、相手にぴったりなものは選べないかもしれませんよね。

ここで、エコバッグにはどんな形があるのかを簡単に見てみましょう。

特徴
縦長トートバッグ(マチあり) 資料や雑誌がすっぽり収まる安心感がある
横長トートバッグ(マチあり) ペットボトルなどの重たいものが持ち運びやすい
ランチバッグ・ミニトート お弁当や小物などの少量のものだけがコンパクトに持ち歩ける
ナップサック・リュック ぎゅっと口が絞れるので安心
2Wayタイプ 中身に合わせて持ち方が変えられる

例えば、スーパーでよくお買い物をする人なら大容量で丈夫なもの。コンビニに行くことが多い人ならミニサイズ。食品をよく買う人には保冷機能がついていると良いでしょう。

持ち手が長いタイプやリュックサックなどの肩がけタイプは、重いものを持つときに体の負担が減らせるので大助かり。両手が空くので、小さな子どもがいる人に人気です。

エコバッグの詳しい種類はこちらを参考にしてくださいね。

エコバッグのプレゼントを作るならRESART(リザート)へ

RESART

RESART(リザート)は福井県にあるオリジナルショップ。「オリジナルバッグ」の制作にも力を入れており、さまざまな形・素材・大きさのものを取りそろえています。

枚数は1枚からOK!スマホ・パソコンを使ってオンラインストアやLINEで注文できるので、大切な人に自信を持ってプレゼントできるエコバッグが簡単に作れます。

デザインがキレイで長持ち

Professional

リザートには設備が充実した大きな工場があり、熟練のプロ職人が1枚ずつ丁寧にプリントします。手作業なので、インクの滲みなどの細かい部分もしっかりチェック。プレゼントにふさわしい高品質なエコバッグが制作できます。

安く作れる

リザートのエコバッグは完全自社制作。他社へ依頼するコストがかからず、価格がリーズナブルです。母の日や誕生日など、プレゼントの相場と照らし合わせるとやや低めになるかも。

制作費用が節約できるので、

  • 違う用途ができる形でもう1枚作る
  • 違うデザインでもう1枚作る
  • ラッピングを豪華にする
  • 素敵なディナーに行く

などが可能になりますよ。

最短2営業日で完成

Speedy

リザートは設備充実&自社制作なので、完成がスピーディ!受付から発送までそれぞれに専任スタッフを設けており、巧みな連携プレイでお客様へのレスポンスをできる限り早くしています。「プレゼントしたい日に間に合わない!」と焦らなくても大丈夫。納期が気になる人は、お気軽にご相談くださいね。

エコバッグにおすすめのアイテム

リザートがおすすめしたいエコバッグは、主に以下のタイプです。

・丈夫

・マチつき

・取っ手が持ちやすい

ここでは、代表して3つご紹介します。

ヘビーキャンバスランチバッグ|UnitedAthle

Lunch bag

ちょっとしたものを入れるのにちょうど良いミニトート。カラーが7種類あり、相手の好きな色やデザインのイメージとマッチしたエコバッグが作れます。

ナイロンレジャートート|Printstar

Leisure tote

大容量なのに超軽量。ナイロン素材で水濡れなどに強く、サッと洗ってくり返し使えます。コンパクトに折りたたみやすいのも魅力です。

スタンダードキャンバス2WAYトートバッグ(L)|Delawear

2WAY tote bag

あらゆるシーンに活躍する大容量トートバッグ。便利な2Wayの持ち手と内ポケット付きで機能面がとても充実しています。

オリジナルエコバッグで想いをたっぷり届けよう

リザートでは、プリントする前のサンプルをご用意しています。パソコンやスマホの画面上だけでは分からない色合い・質感・サイズ感などをぜひ手に取って確かめてください。貸出しは3商品まで、期間は到着から2週間。貸出し手数料は無料、返却時のみお客様負担です。

また、良いデザインがなかなか思いつかなかったり、作ったデザインを見比べたかったりするときは「プリントデザイナー」がとても便利!テンプレートやスタンプがあり、文字入れや写真の挿入などが可能です。ご利用は24時間完全無料。一時保存で何度でもくり返し編集できます。

相手のことだけを考えたエコバッグをプレゼントすれば、きっと愛情をたっぷり感じてくれるはず。世界に1つのデザインと用途にぴったり合わせたオリジナルエコバッグを作ってみてくださいね!

-バッグ
-,