オリジナルウェア

【eSports(イースポーツ)】チームウェア・ユニフォームを作りたい!メンバーおそろいで盛り上がろう♪

2018/11/08

e-sports-teamware

最近、人気度が高まっている「eスポーツ」。2022年アジアオリンピックの正式競技種目に採用されるなど、新スポーツとして日本全国での注目を集めています。

  • eスポーツをこれからはじめる人
  • eスポーツに興味がある人
  • 一緒にゲームをしている仲間がいる人
  • ギルドでオフ会をしたことがある人

こんな人たちにオススメしたいのが、eスポーツチームでおそろいのオリジナルパーカーを作るということ。かっこよくて気分が盛り上がるようなパーカーを身につけて、いつものゲームやみんなでがんばる大会を楽しく過ごしてみませんか?

ここでは、

eスポーツのチームウェアを作りたい!」

「何かおそろいのものがほしい!」

「士気を上げたい!」

というあなたへ。おそろいの効果とおすすめデザインをご紹介。さいごに、eスポーツの概要についてもお伝えしています。

パーカーで作ろう!オリジナルのかっこいいeスポーツチームウェア

友だち・恋人・仲間で同じデザインのウェアを着ると、なんだか気分がワクワクしてきませんか?チームで着るオリジナルパーカーって、いろんな良い効果が期待できるんですよ。

団結力アップ!好成績の期待大

おそろいのウェアを着ると、統一感が出て一気に仲間意識が高まります。「勝利」という同じ目標に向かって一緒にがんばっているチームメンバー。オリジナルパーカーを着ると、あなた自身もチームの一員としてがんばらなくては!という気分になるので気合が入ります。もしかすると、好成績が期待できるかも?

おそろいコーデで楽しい&盛り上がる

恋人や親子のペアルックが人気のように、おそろいのコーデは気持ちを盛り上げるベストアイテム!うれしい&楽しいので、どこにでも着ていきたくなります。練習中・大会当日のユニフォームとしてはもちろん、普段着としても使えますよ。かっこいいパーカーをみんなで着て、楽しく過ごせば良い思い出に^^

パーカーって使いやすい

パーカーは秋冬の天候や気温に合わせやすいウェア。頭からすっぽりとかぶるプルオーバータイプは、寒いときはTシャツなどを中にイン、暑いときはボトムス×1枚でも気軽に外出できます。

ファスナー付きのジップアップタイプは、ラクに脱ぎ着ができるすぐれもの。寒いときはTシャツなどの上にサッと羽織れて、暑いときはすぐに脱げます。

名前入りで特別感アップ!

Name included

オリジナルパーカーのデザインはチーム名・チームロゴだけじゃなく、1人ひとりの名前をそれぞれに入れることが可能!特別な自分だけの1枚がGETできます。

eスポーツのチームウェアに、たとえばこんなデザインはいかがでしょうか?

  • チーム名+チームロゴ
  • チーム名+チームロゴ+個人名
  • チームロゴ+個人名+背番号
  • チームロゴ+個人名+写真
  • チームロゴ+個人名+写真+マスコットキャラクター

大切なチーム名・チームロゴを大きく目立たせつつ、個人名もしっかりとプリント。写真や手書きのイラストなどもプリントできますよ。

リザートの『転写プリント』で安く作れます

オリジナルパーカーを作るとき、4パターンのプリント方法から1つを選びます。そのうち、eスポーツのチームウェアとしてオススメしたいのが「転写プリント」です。

フルカラー対応!転写プリントとは

Full color

名前が個別にプリントでき、何色つかっても同価格。1人ひとり、名前の色だけをその人のテーマカラーにしても良いですね^^

転写プリントは、一旦専用のシートに印刷して業務用プレス機で圧着させるプリント方法です。フルカラー対応なので、ぼかし・グラデーション・写真など多色を必要とするデザイン向け。ブラック・パープルなど濃い色のパーカーにもくっきりとプリントできます。

個別向けのプリント方法は、ほかにも「カッティングプリント」があります。ただ、プリントできるのは1色のみ。たくさん色を使ってチームを目立たせたい!という人には、転写プリントが最適です。

何色つかっても同じ価格

プリント方法のなかには、デザインの色数が増えるにつれて価格が上がるもの(シルクプリント)があります。一方、転写プリントは何色つかっても同価格!安く作れるので作成費用がおさえられます。何色も使うチームロゴにぴったりなんですよ。

リザートオンラインストアでは、無料でスピード見積りが可能。いくらくらい必要なの?と気になる人は、ためしにやってみてくださいね。

たとえば、チームメンバー5名分(5枚分)をスウェットプルオーバーパーカー(パイル)をつかって、フロントの左胸にチームロゴ&バックの中央にチームロゴや名前を入れると、1枚あたりの金額は以下のようになります。

スウェットプルオーバーパーカ(パイル)

転写プリント(個人別デザイン×多色向け)

色・サイズ・枚数 ブラック×レッド・L・5枚
プリント位置・プリント方法・色数 左胸・転写プリント・フルカラー
背中中央・転写プリント・フルカラー
概算見積り金額 26,000円(税抜)※1枚あたり5,200円(税抜)

同じ条件を、『シルクプリント(同デザイン×大量注文向け)』で注文した場合、以下のような金額に。

色・サイズ・枚数 ブラック×レッド・L・5枚
プリント位置・プリント方法・色数 左胸・シルクプリント・3色
背中中央・シルクプリント・3色
概算見積り金額 63,000円(税抜)※1枚あたり12,600円(税抜)

大幅に上がることがわかりますね。

表示された金額は仮のものとなっており、正式な見積り金額は毎月開催のキャンペーンを適用して値引きいたします。小・中・高・専門・大学の学生さんは、リザートの学割「学トク」でさらにお得にGET可能!袋詰めサービスや送料無料など、プリント代値引きのほかにも特典を多数用意している月もあります。

仕上がりはうれしい高品質

リザートは、福井県の自社工場で手作業にてプリント加工をしています。まごころを込めてていねいに作れるので高品質!

転写プリント

 

たとえば、転写プリントだとこんなふうに仕上がります。色をいくつも使ったグラデーションです。もちろん、着終わったあとの洗濯もOK!裏返しにしてネットに入れると長持ちしますよ。商品到着後数日はインクを落ち着かせるために洗濯をひかえてくださいね。

リザートは短納期!最短2営業日ですぐにGET

みんなでデザインを考えてさぁ注文!出来上がりが楽しみですし、すぐに欲しいですよね。

リザートは、自社で注文から発送までを行っており、最短2営業日で完成&発送します。プリント加工を他社へ依頼する時間がかからず、すぐにスタートできるので早い!また、工場内には500面ものプリント台がそなわっており、大量注文や注文の重なる時期でも柔軟に対応可能。希望にそった納品が叶いやすいお店です。

eスポーツにおすすめのアイテム

eスポーツのチームウェアとして、実際に注文のあったアイテムを紹介します。

ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)|UnitedAthle

ドライスウェットフルジップパーカー(パイル)

汗などの水分をすばやく吸収&乾燥してくれるドライ機能付きのパーカー。日焼けを防ぐUVカット機能もつき、1年中使いやすいパーカーです。

ドライジップパーカー|glimmer

ドライジップパーカー

ふつうのTシャツよりも生地が薄めのパーカー。サッと軽く着こなせるのが特長です。こちらも、吸水速乾性にすぐれたドライ機能付き。

ジップアップライトパーカー|Printstar

ジップアップライトパーカー

ファッショナブルで2重フードがうれしいパーカー。綿100%×裏毛素材で、やさしい着心地とやわらかな肌ざわりが特長です。

eスポーツをやってみよう!

eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)の略。コンピューターゲームを競技として競争し合うスポーツです。さまざまなゲームの種目をインターネット経由でプレイ!アマチュア・プロゲーマーもたくさん発足しています。高校・大学では、eスポーツのサークルもたくさんありますよ。

eスポーツの歴史

eスポーツの歴史を簡単に記載しますね。

年/月
1985年 コンピューターゲーム誕生。日本で初めてのeスポーツ大会といえる大会を多数開催。
2011年11月 第1回eスポーツJAPAN CUP 開催
2015年4月 一般社団法人日本eスポーツ協会(JeSPA) 設立
2016年3月 現在の一般社団法人日本eスポーツ連盟 設立(※当時は一般社団法人日本プロeスポーツ連盟)
2018年2月 一般社団法人日本eスポーツ連合 設立
2018年5月7日 日本eスポーツリーグ協会 設立

ゲーム種目

オンラインを基本とするeスポーツ。長年つづいているものや数年で変わるものがあります。大会では、複数の種目も参加OK。

たとえば、

  • FPS(ファーストパーソンシューティング)・TPS(サードパーソンシューティング)
  • TCG/CCG(トレーディングカードゲーム)
  • RTS(リアルタイムストラテジー)
  • MOBA(マルチプレイオンラインバトルアリーナ)

などがあり、そのほか格闘・レーシング・パズル・音楽などもあります。あなたも1度プレイしたことのあるゲームがありそうですね^^

日本で開催の大会

eスポーツの大会は、東京を中心にさまざまなところで開催されています。

※直近の大きな大会

年/月 大会名
2018年8月 第18回アジア競技大会 ジャカルタ・バレンバン(アジアオリンピック)
2019年9月28日~10月8日 第74回茨城国体「文化プログラム 特別競技」

2018年8月に開催されたアジア版オリンピックでは、競技種目の1つ「ウイニングイレブン2018(ウイイレ2018)」で日本が金メダルを取得!また、2019年開催の国体では特別競技としての開催が決定しています。

2020年東京オリンピックの種目は決定しているので参加は間に合いませんが、同時期にeスポーツ大会が開催されるかも?2024年のパリオリンピックでは、追加種目としてeスポーツが検討されているようです。

ゲームの競技「eスポーツ」を楽しもう!

先日、日本eスポーツ連合公認のアクションパズル「ぷよぷよ」が破格の75%OFFで販売されましたね。インターネット対戦・オフライン大会モードもでき、「eスポーツ」の知名度が一気に上がった結果となりました。聞いたことのある身近なゲームが、プロもいるような規模の大きいスポーツになっているなんてびっくりです。

リザートは、低価格&短納期が魅力。Tシャツ・パーカー・トレーナーはもちろん、サッカーのユニフォームなどスポーツ用品も取り扱っております。毎月開催のお得なキャンペーンもチェック^^

eスポーツのチームウェアを、ぜひリザートで作ってみてくださいね!

-オリジナルウェア
-,